Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

Lost Vape Orion ディープレビュー

main-logo.jpg 
待ちに待ったLost Vapeの『Orion』をようやく入手。業界初となるEvolv DNA GOを搭載したポッドシステムというだけでヨダレが出そうなのですが、チップセットについてはまだ情報が少なく、他のDNAチップのようなデータシートが流通していないため、レビューもまだ「うん、美味しいね」的なものが多いのが現状です。

それでもこのブログでは、なるべく掘り下げてレビューをしていきたいと思います。とは言え、なんせ仕様が判明していないので、やや的確性に欠けるかも知れないことはご理解ください。でも私は信じてます。これはイイものですw

ポッドシステムはJUULに始まりタケノコのように新モデルが登場、そらまぁ酷いもの~なかなか出来る子まで、今ではひとつの市場を形成するまでになっていますよね。その裏には米国のFDA、EUのTPDによる規制があり、ユーザーからの声に押されてというよりは、メーカーとしてのスコンカーとポッドへ行かざるを得ないという現実があるわけですが、いよいよ充実し始めるのかしら、という状況ではありました。

そんな状況のなか、なんとDNAチップを搭載したポッドシステムが出るって思ってました?いや盲点でした。ほ、ほしい…。でも、DNAをどうやって載せんのって思っていたら、なんとポッド機専用に開発したという「DNA GO」が登場したわけです。ちょっとこれは事件ですよ。どんな製品なの!!

関連記事

Femto BF レビュー

TETHERRING FOLDER01139-Edit 
YellowKiss/Promistブランドから第4弾目となる『Femto BF』のレビューです。Pico V1から始まったYellowKissさんとの協業はかれこれ3年ほどになるでしょうか。その後、Pico V2、Peta、そしてココに来て、実は初RDAの発売なのです。「え?」と思われるかもしれませんが、実はYellowKiss作品は、Pico以前ではArrowを含むGenesisタンク、Picoも当初はメッシュビルドを狙ったRTA。そしてBa GuaやAttoなどのMODなどがリリースされていますが、基本のキーワードは「MTL」「RTA」なのです。
関連記事

Tiger BF Mech Mod レビュー

 P5020036-Edit.jpg 
2年ほど前から注目している台湾製品。ES-Zに始まりScorpion、そして今回の風林火山こと「F.L.H.S.」ブランドなど、大陸とは異なる台湾独自の高品質な製品がリリースされる市場としてお付き合いをしています。今回、『F.L.H.S.』とのコミュニケーションがしっかりと確立でき、サンプル品なども届きはじめています。このレビューでは、すでに販売を開始することができたスコンカー『Tiger』をご紹介させていただきます。

関連記事

Peta Tank by Promist レビュー

 P4240028-Edit.jpg 
Peta Tank(ペタ・タンク)』は、カジュアルに使用できるハイエンドをコンセプトに開発された、Promistブランドの新しいタンクアトマイザーです。お気に入りのMODに乗せたセカンドデバイスとして、あるいはスターターキットからのアップグレードとして次のステップに相応しい製品でもあります。

そして、いよいよ『Peta Tank』発売が迫ってまいりました。昨年Pico V2発売後の10月から構想を練り、Picoに続く新たなタンクアトマイザーの開発を決定。リビルダブルとして後継機種の開発、そしてリーズナブルなエントリー製品への挑戦の二通りの構想がやんわりと固まったのが年明けくらいだったと思います。もちろん、構想には最初からYellowkissさんに参加していただいています。
関連記事

KRMA RDAレビュー

P3050801-Edit.jpg 

久々のレビューです。どんだけ久々なんだっていうくらい久々ですが、今回の製品はカナダのメーカー、MISSION XVの『KRMA RDA』。メーカーと書いてしまうと冷たく聞こえるかも知れませんが、ベストなRDAを製造しようと設立されたModderマイケル、ビジネス面を一気に手がけるAaronによって昨年から活動を開始した会社です。そうは言っても市場に溢れるRDA、どのあたりが違うの?と思うかもしれませんが、これがまた要所々々に惚れちゃう設計が盛り込まれていたりします。

関連記事

Scorpion BF MODキット

7-BF.jpg 

結構前の話になりますが、メカニカルチューブのScorpionさんにお会いしたのは1年位前のこと、その後メカニカルチューブのレビューのオファーをいただいて、そちらもすでに手元にはあるのですが、「ちょっと待って!先にこっちお願い!」っていう製品が別に届きました。それが今回ご紹介する「Scorpion BF Mech Mod Kit(スコーピオンBFメックモッドキット」です。

Scorpion Modsといえば、爆煙指向のメカニカルチューブを製造していることで有名な台湾のメーカーですが、ES-Zと同様に、台湾製は侮れないなかなかの品質と味で攻めているのです。今回はそのScorpion ModsのメカニカルなボトムフィーダーのBox Mod、そしてセットのRDTAをご紹介します。
関連記事

Pico RTA V2 レビュー

P7130331-Edit.jpg  

Pico V1の発売は2015年10月、2年弱を経て、間もなくV2が登場の予定です。Pico V2の開発は皆さんご存知のModder YellowKissさんの作品ですが、V1発売時からそのパートナーとしてPromist Vaporにて世界へ向けた商品開発や販売を一緒に行っています。V2に関しては昨年12月の東京での開発会議実施以降、じっくりと時間を掛けて完成いたしました。今回は純粋なレビューというよりは、提供者側の視点になっちゃってますので、その点ご了承ください。でも、その分色々と網羅できているかと思います。あ、もちろんPico V2の最大の貢献者はYellowKissさんであり、その割合は99.9%ですよ!

関連記事

Hussar RDTAレビュー

_6010219-Edit.jpg 


今日は急に書きたくなっちゃった結果、無理に入手という経緯を辿ったHussar RDTAのレビューをさせていただきます。なんでしょう、このブログは新製品紹介だよ!っていうよりは、まさに「ひとりごと」を綴ることで成立しているわけです。結果的にPromist Vaporで扱っているものが多くなってしまうのですが、そもそも自分が気に入って仕入れているセレクトショップなんだから当然なんですが…。

今回紹介するのは、そんな宣伝的な要素はこれっぽっちもなくて、衝撃的に美味しかったから書いちゃうっていうやつです。しかも、アンチでも何でもないですが、HUSSAR RTAを2つ持っています。その加工精度や設計、そして使い勝手を含めて私には合わなかったっていうのが正直なところ。そのため、このRDTAについてもスルーだったのです。昨日までわ。 あ、先に言っておくと、今日は前置き長いっす。

関連記事