Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
4
5
6
8
9
10
11
14
17
20
22
24
25
27
28
29
30
05


Innokin iTaste VVレビュー

P1000878.jpg

Innokinが放った可変電圧の新製品『iTaste VV』をご紹介します。実はメーカーのInnokinさんからレビュー用に届くはずだったのですが、メールの返答はしっかりあるものの送られる気配がないため、たまたまClassifiedに出ていた製品をゲット、待ちきれないのでレビューしてしまいたいと思います。

発表された2月初旬にこのブログでも紹介していますが、名称が米国のVV製品と丸かぶりだったためInfinityからiTasteに変更したり、バッテリーに不備があり仕様変更となるなど、紆余曲折を経てようやく5月末に漕ぎつけたようです。

・LED表示付電圧可変
・四角いボディ
・キャップ付きでペンスタイル
・新カートリッジと新アトマイザー
・パススルー

と、なかなか魅力的というよりも斬新な設計。
MODではない一般製品としてここまで詰め込んだ魅力がそこにある気がします。

 

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 1
  • Clockworks RDAレビュー

    P1000873.jpg

    Clockworks RDA』はModder製のリビルダブル・ドリッピング・アトマイザー。人気の高いタンク付きの『RTA』がなかなか入手困難ななか、直ドリ版のRDAは比較的手に入れやすく、今回のオーダーも1週間程度で出荷されました。

    人気の秘密は比較的シンプルな構造でアルミ製なことから比較的安価、そして色変えなどバリエーションがいくつか選択可能なことです。性能にも何ら問題を感じさせず、私にはエアフローが少し重たくドンピシャでした。

    そして直ドリといっても15~20滴程度入れてもまったく問題ないので、306や510の3-4滴づつに比べるとその姿からもまるでタンクのように感じてしまうくらいです。

     

    関連記事

    Genesis Maxi レビュー

    P1000675.jpg

    Genesis方式のアトマイザーMODのなかでも、Genesis Lineと並び人気の高い『Genesis Maxi』を入手。日本からはあまり縁のない国かも知れませんが、MOD人気の高い東欧クロアチアの製品。Genesis by Vanと言えばMOD好きで知らない人はいないほどの人気です。

    Genesis Mini、Genesis Maxi共にECFのModder排除に伴い姿を消しましたが、ひっそりと別フォーラムで受注は続いていたのですが、今年2月受注分で打ち切られたようです。現在入手できない状態で私も個人売買でゲットしました。

    何故Maxiの人気が高いかですが、つまりMODが流行る要素は「煙量」「味」「造り」に重きが置かれ、Maxiはこれらの品質が高いとされています。そして「安価」「容易」「入手性」というキーワードの優先順位が低いのがMODの特性かなと思います。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 1   Trackback 1
  • Steam Machine MODレビュー

    P1000828_20120526003107.jpg

    『Steam Machine(スチームマシーン)』と名付けられたMODがギリシャより到着。その名前からどんだけなんだと思って購入したわけですが、流行りのMODとしての存在ではなく、色々な意味で特徴のあるなかなか面白いシロモノでした。

    購入はギリシャのWebサイトですが、UKVでも英語で購入可能です。

    特徴その1:CE2がベースのリビルダブル
    特徴その2:直ドリとカートリッジの2本
    特徴その3:eGo接続


     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 8   Trackback 1
  • GALILEOバッテリーMODレビュー

    P1000777.jpg

    いやー、久々にやっちまいました。比較的ヨーロッパでは有名なバッテリーMOD『GALILEO』なのですが、てっきりステンレススチールだと思って購入したのですが、しっかりアルミ製でした。しかし、いつもはピカピカのクロームが好きなはずの私がブラシ仕上げのサテンしか選択肢がないなかで購入に踏み切ったもので、ちょっとショックが大きかったかも。まぁ、英語のページじゃなかったのが運のつき…

    きっと使っていくうちに馴染んでいくだろうと信じつつレビューしたいと思います。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 1
  • Odysseus + Extension Kit (その2)

    odyparts2.jpg

    Odysseus + Extension Kit (その2)です。

    前半ではOdysseus本体のみの説明で終わってしまったので、後半ではエクステンションについて。

    ※写真が多くなりそうなので記事を分割しました。【その1】【その2】

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 11   Trackback 1
  • Odysseus + Extension Kit (その1)

    odyext.jpg


    Odyが家にやってきた!

    数あるMODの中で究極の柔軟さと優れた品質を備えたMOD、存在を知ってからどうしても入手したかったGolden Greekの『Odysseus』と『Extension Kit』。揃って入手することができました。5つほどある世界中の代理店でも常に品切れ、ただし人気の高い製品なだけに中古の個人売買では比較的頻繁に目にします。

    悩んだ挙句(嘘です)イギリスとギリシャの方から、一旦イギリスの知り合いに送ってもらい、ロンドン出張時に無事入手することができました。ある意味、OdysseusをGGTSで吸いたいという夢が叶ってしまったので、もしかすると今後の探究心が少し減るかも知れません(これも嘘です)。

    ※写真が多くなりそうなので記事を分割しました。【その1】【その2

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0
  • Electra Pipes Genesis LVレビュー

    P1000639.jpg


    いつの間にか、Genesis方式のアトマイザーやタンクが大流行りですが、Modderによる自家製がほとんどのため需要があっても手に入れられない状況ではあります。そんななか、一般市場でも手に入れらるGenesisが登場、その名も『Genesys LV』

    Genesis LVは元々ドイツのModderによって開発されたもので、ECFで火が付いてから一時的に人気爆発、大量の受注を受け切れずにいたところ、ECFがModderを追い出した件と重なって、英語圏からは遠い存在になっていました。その後、ライセンスを受けたElectra Pipesが製造、販売店を通して販売されるようになったというわけです。

    と、おめでたい話ではあるのですが…、今回購入した店ではどうやらGenesis LVは今ある在庫で終了、これに変わって新たなGenesisタイプのMOD『Talos』に置き換わるようです。だめじゃんね…、先月発売になったばかりなのに。ちなみにTalosはeGoカートリッジのType A、B、Tに対応するBulliのようなMODのようです。

    Electra Pipesはイギリスのメーカーになりますが、まだUKには販売店が見つからなかったのでスペインの販売店か「Todo Vapor」ら購入しました。Electra Pipesのメーカーページには他に2店舗ほどリンクがありますので、きっとこれからも販売が継続されるのだと信じたいです。


    なんで毎回こうも前置きが長くなるのだろう…
    ではレビューしますよ!


     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 1
  • Vision ViVi NOVA

    P1000609.jpg

    今回は、話だけ聞くと面白そうな『Vision ViVi NOVA』タンクのレビューです。見た目にはCE2を内蔵したStone Tankにそっくりな、しかしその機能は全然違うという代物。タンク内部にあるアトマイザーヘッドを丸ごと交換、抵抗値の違う味を楽しめるという近未来の香りがする子です。

    そしてもっと驚いたのが、実はこれStardustに通じるものがある製品なのです。え?Stardustと思うかも知れませんが、よくよく見るとStone TankでCE2カップの部分に鎮座しているのは、Stardustと同じ構造のもの。ちょっと興味湧いてきたでしょ?

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0
  • IMIST PLUSアトマイザー

    P1000595.jpg


    米国では誰も気にしていないというか存在すらあまり知られていないIMISTですが、日本、そして欧州では大人気。特に日本では販売店も多いことから私も電子タバコを始める方に最初に勧めるのが「IMIST」というくらい信頼性の高い製品です。

    一方で下請けJoyetechの製造によりeGoシリーズでの開発で成功を収めたJantyも精力的にブランドを高めてきたわけですが、ここにきて業界の色を塗り変える出来事が起きました。JoyetechとJantyの決裂。全然予測していなかったわけですが、Joyetechの品質とビジネス面における方向性の違いから契約が今月2日に解除となりました。ちょっとコピー品を出しすぎましたかね。(ソース

    で、現在正規のeGoはJantyの子会社で製造されてるわけですが、この事を予測するかのように、JantyとBIANSIが結託、今回レビューを行うBIANSI IMIST PLUS(JantyブランドではeGo-X)が発売となりました。今後もBIANSIがJantyの製造を請け負っていくことになるのかなどは不明ですが、Joyetechが勢力図から消えた(少なくとも正規品としては)今となっては、元々品質の高いBIANSIとのタッグはユーザーとしてはうれしい限りではあります。今後、夏ごろに「MiD」と呼ばれる新製品も控えているいようなので目が離せませんね。

    と、前置きだけで超長くなってしまいましたが… 先日eGo-C Twistバッテリーの購入と同時にNexmokeさんよりIMIST PLUSアトマイザーをゲットしましたので、eGo-Xと比較しつつレビューしたいと思います。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 9   Trackback 1
  • eGo-C Twistバッテリー

    P1000583.jpg

    以前にTwitterの速報でお知らせしたeGo Twistバッテリーが発売になったので購入しようかと思っていたのですが、気がつけばそこら中で販売されていたのでちょっとモチベーションが下がってました。ので、ちょっと遅めのレビューになります。

    しかし考えてみればどんな電子タバコユーザーでも、「eGo」や「KGO」の1本や2本は持っているわけで、そりゃどこでも販売しているよね!ということで、気を取り直してレビューを頑張りたいと思います。

    というか前にあった3.2、3.7、4.2V切り替えの可変電圧バッテリーが名目値とはかけ離れた結果だったので全然期待していなかったのですが、Twistさん、いやいやこれがなかなかよい結果に。

    今回はNexmokeさんで購入させていただきました。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0
  • ステンレス製Mini lavatube (VTube)

    P1000561.jpg

    Lavatubeにオールステンレス製が登場。当初はLavatube V2と噂されていたものの実は中身はV1のまま、それでもプリオーダーしてしまったのでそのまま購入してみました。

    さて感触やいかに!

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0
  • USPSがLi-ionの郵送を全面禁止

    nobat.jpg

    ソース: http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2404351,00.asp

    USPS(米国郵便公社)はリチウムイオンバッテリーを含むデバイスの国際郵送を5/16より全面的に禁止すると発表。さらに補足発表によれば、バッテリーの別送についても禁止、電子タバコだけでなく携帯電話からパソコンまであらゆるデバイスでリチウムイオンを使用するものが郵送できなくなります。

    また、国際民間航空機関(IACO)と万国郵便連合(UPU)の合意により、国際スタンダードに即している場合に限り2013年1月までは郵送が可能。 2013年1月1日まで全面的に禁止になりました。ただし1日1日に例外を含む規則の更新が行われる予定ですので、容量や本数、あるいはパッケージ方法によって除外されるかも知れません。

    なんとまぁ厳しいお達しなわけですが、777ともなればリチウムイオンを入れた携帯電話が300台以上は乗っているわけで、どうなんでしょうねという感じ?

    もしかして解釈が違ったら怖いですが、バッテリーさえ入っていなければ問題ないはずなので、本体のみの購入には適用されないはず。ただ敏感になった電子タバコショップが発送オプションにUPSやFeDexしかないよとかになるのが恐ろしいですね。

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 4   Trackback 1
  • まもなく帰国:レビューたまりすぎ

    apollo4.jpg


    5/1に出張に出てからなかなか日本へ帰れませんが、来週火曜日にはいよいよ羽田着の予定。

    日本に届いているパッケージも結構ありそうなので、頑張らないとサバけない予感。どの順番でレビューしようかなと考えますが、まぁゆっくりいきますね。そして海外でもいくつか獲物をゲットしてきたので、そらもお楽しみに!

    上の写真は、日本から持って行ったリキッドの見積もりが甘くてロンドンで残量がピンチなことに。UK Vaporsのフォーラムで質問してみたところ、ハンマースミスにApolloのオフィスがあったんではないかとのこと。ApolloさんはステンレスのLavatubeをプリオーダーしていたので連絡先がわかり、早速連絡をしてみました。と…、長い前置きですがハンマースミスの駅の写真。

    apollo1.jpg
    apollo3.jpg


    快くウィークデーであれば取りに来てもいいよんということで仕事が終わった夕方に電車で行ってみました。到着してみるとショップではなく普通にオフィス。でもなんの問題もなく手渡していただけたので事なきを得ました。

    その他にも、USとUKでなかなかよいものをゲットしたのでそちらもスニーク写真を。レビューはまだまだ先になりますが、まずは帰国して楽しみたいと思います!

    genvan2.jpg
    odykit2.jpg

    ↑このあたり、ヨダレが出る人もいるんではないか?

    ところでさっき来たメールによれば、こんな感じで届いているとのこと。
    モチベーション上がる…(なんでキャラメルコーンが写ってんだろ)

    touchakuimage.jpg

    関連記事

    速報:Evolv DNAの正体判明

    dna1.jpg 

    Coming Soonのまま謎になっていた『Evolv DNA』について、EvolvaporのBrandon Ward氏が情報を初出し。ようやく内容が見えてきました。動画から箇条書きで情報を抜粋。

    ソース: Vapor Trails TV: The Haze Hour

    Evolv DNAとは?

    • DarwinやKickに似たVW(可変電力)のMODDER用ミニ基板
    • 最大ワット数は12W (Kickは10W、Darwinは12.7W)
    • 並列で2枚同時使用可能、最大ワット数は24Wに
    • 基板サイズは18mmチューブに余裕で入る
    • 価格は$34.99で来週発売
    • Kickの品薄がひどかったため大量生産を可能としたこと、販売をEvolvaporの直販に絞った
    • マイクロUSBのチャージャーも(同時?)発売予定
    • 今回発売するのは「DNA12」、将来のバージョンではLCD表示も予定

    かなり濃い内容ですが、つまりデュアルコイルやトリプルコイルによる高パワー需要に応えるため、そしてDarwin機能のさらなる展開として生み出されたもの。$35はKickよりも安いわけですが、MODメーカーが組み込むことで様々な製品が期待されるということになります。

    もちろんエンドユーザー向けの製品ではないですが、私のようなアマチュアMODDERでもチップはこの基板だけで完結という夢のような製品ですね。

    dna3499.jpg dnakiban.jpg 

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 4   Trackback 0
  • Fuzion Veporより日本の皆さんへ

    fuzionvlogo.jpg

    以前にご紹介したなかなか特徴のあるリキッド店『Fuzion Vapor』のオーナーさんより、当Blogを通してかわかりませんが、ご紹介以来日本からの注文を多く受けていて、ぜひ日本のお客様へそのお礼を伝えてくれないかと依頼をいただきました。ご本人としては、日本からの注文は大歓迎とのことです。

    また、そのお礼を兼ねて、20%OFFの割引クーポンコードをご提供いただいています。
    ご注文時に『GABISH』と入力いただければ常時2割引きで購入可能です。

    ※Fuzion Vaporのリキッドレビューはこちらから
    ※GabishはFuzion Vaporからのキックバックなどは一切受けていません。

    Fuzion Vaporの店舗はこちらから: http://www.fuzionvapor.com/

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 9   Trackback 0
  • スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link