Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
4
5
6
7
8
9
11
14
15
17
19
20
23
24
25
26
27
28
29
07


GP PICCOLO 14500レビュー

P1010658.jpg

実は以前からずっと欲しかったのが14500バッテリーを使うMOD系バッテリーチューブ。18系はれそれこそ可変電圧からテレスコピックまで様々な種類が存在しますが、eGoバッテリーに近い14500系のMODはほとんど存在しません。

私がメインで使っているアトマイザーは306DCAとLine V2、実は両方とも18系の太さではないのです。確かに20mmのアトマイザーを使うにはProVariで何の問題もないわけですが、306DCAを使っているときにふと思ったのが「もう少し細いバッテリーもありだよね」ということ。(今気づいたんですが、Line V2って私レビューしてないんですね…。てっきりしていたかと思ってた…。メインで使っているわけだし、今度ちゃんとやろう…)

eGoバッテリーの太さは14mmですので306DCAやLineにはぴったりなわけですが、eGoコネクターなことと専用の充電器が必要な環境が少し許せない部分、そしてせっかくのMOD系アトマイザーなら、下にもMOD系のバッテリーチューブが欲しいと思ったりするわけです。

そうして見つけたのがModderのPapasさんによる『GP PICCOLO』です。メカニカルが故に可変電圧などとは無縁ですが、ようやくその日の気分に合わせて細身のバッテリーMODを使える日がやってきました。

 

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0
  • G-Bell アトマイザータンク

    P1010652.jpg

    「G-Bell」はロシアのModder「Yenki69氏」によるGenesis形式のアトマイザータンク。フランスModderのAniki98さんとよく間違えられますが、このロシアの方はBulliやMark-Tに近いデザインの「My-T」で有名な方です。そっち方面ばかりかと思いきやGenesisもしっかりと作っていて、それなりに一部で有名ではあります。

    今のところListはロックされているため注文を受け付けていませんが、VaporwallのYankiさんのコーナーで話題を追いかけることができます。そのうちListも再開されると思いますが、このGenesis、なかなかやりますよ。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0
  • Zenesis Miniレビュー

    P1010621.jpg

    Zenesis Miniは北米(どころか)世界的に大人気のGenesis形式のPV(パーソナルベーパライザー)です。どんだけ人気なのか言いますと、Zen氏がECFの正式サプライヤーになってからのスレッドの伸びは現在5900ページを超えていて、1ページあたりのメッセージ数が10ですので1年半で6万件近い書き込みがあるほど。注文の方は恐らく1日にして数十本も出ていないと思われますが、Zen本人によれば、受注のウェイティングリストには毎日10-20人が追加されていっているとのことでした。

    つまり供給がまったく間に合っていない状況なのですが、他のGenesisのPVと比較してなぜここまで需要が高いのかが不思議ですね。確かに似ているように見えてZenesisの設計は他のPVとやや異なる点があり、ものすごい時間を掛けたエアフロー設計には相当の自信があるようです。

    では、内容を見ていきたいと思います。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 6   Trackback 0
  • Clockworks RTAレビュー

    P10105462.jpg

    以前にレビューした『Clockworks RDA』に遅れること数ヶ月、ようやくタンク付きの『RTA』も到着しました。RDAとRTAの略はそもそも

    RDA … Repairable Dripping Atomiser
    RTA … Repairable Tank Atomiser

    製品名と言うよりは機能そのものなわけですが、RDAが直ドリ専用なのに対してRTAはその下にタンクを付けちゃったという作りです。人気はそこそこ高く、ClockworksならRDAよりRTAに人気が集中してます。確かにリビルダブルのバリエーションとして、Genesisではないタンク付きというのは高級MOD以外では少ないからこその人気なのでしょうか。最近ではViVi Novaなど意欲的な製品も出てきているわけで、Genesisiではないファイバーなリビルダブルもまだまだ元気なんでしょうね。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0
  • ファイバーウィック比較

    P1010576.jpg

    写真の見栄えがあまり綺麗じゃないですが、手持ちのファイバーウィックも種類が増えてきてしまったので、今日は少し語りたいと思います。せっかくなので比較などもやるわけですが、残念なことにどこで購入したかを覚えているウィックというのは少ないんですよね。

    なので、役立つ情報のくせにどこで買えばいいのかわからんという…、ちょっとダメな展開になるやもです。でもウィックを何種類かいじったことがある方なら、「あー、あるね、あるね」的な感じになってくれるのではないかと期待。実はリビルダブルにはとっても重要なパーツですので、日々のモクモクライフに役立てていただければと思います。

    それでは早速みていきましょう。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0
  • NGP Genesisハイブリッド

    P1010512.jpg

    NGP Genesisはバッテリーチューブが一体となったハイブリッド型のハンガリー製のMODです。ハンガリー語のウェブサイトが存在しますが、あまり多くの情報が出ていないため不思議な存在となっていますが、ファイバーのリビルダブルとしてもいくつかの製品があり、Genesis方式では「NGP Genesis」がありましたがこれが生産を終え、現在は進化版としてリングスイッチのNGP Genesisが販売されています。

    残念ながら公式ページには販売するような機能がなく直接購入することができません。英語とハンガリー語の翻訳をしてくださっていた方がUKVで細々と販売なさっていましたが、UKVの閉鎖後はどこで扱っているのかは不明です。ハンガリー語ができればなんとかなるんだとは思いますが。

    価格は本体にドリップチップにメッシュとコイルがついて$68、本体のみなら$60という破格です。
    セット+送料でも総額$85でした。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0
  • MarkBugs WizardバッテリーMOD

    P1010487.jpg

    MarkBugsはリビルダブルアトマイザー「Mark-T」で有名なルーマニアのMODメーカー、実際にはMarkさんとBugsさんというお二人なのだそうです。Mark-Tで一躍有名となり、その後メタルマジシャンとして魔法使いシリーズの製作を発表、かなり時間は掛っているもののまずはTI Wizardと呼ばれるチタン製のバッテリーMODを30本?のみ製造・販売、$325の定価だったMODは現在個人売買で$500~600あたりで取引されています。

    そのWizardに遂にステンレス版が登場、Cloud 9 Vapingから発売されました。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 1   Trackback 0
  • Sattysリビルダブルアトマイザー

    P1010445.jpg

    『Sattys』はGenesisが大半を占める最近のModder製品としては珍しく、ファイバーを使用する直ドリ専用のリビルダブルアトマイザーです。ポルトガル製、限定50本の生産だったため今後継続されるのかどうかは不明ですが、UK Vapersの閉鎖により注文リストはVape Pitへ引き継がれたようです。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 4   Trackback 0
  • Vision eGo V3クリアマイザー


    P1010373.jpg

    発売から大人気のクリアマイザー『Stardust』シリーズに最新の改良バージョンV3が発売されました。つまりはVision製のCE4クリアマイザーの改良版V3になるわけですが、欧米で爆発人気を作ったのがGotvapes、そちらでの商品名が「Stardust」だったことから今では代名詞となっています。

    このあたりの製品の名称、かなりややこしいですよね。CE3、CE3XL、CE4 Clearmizerはそれぞれまったく異なる内容ですし、今回のV3もGotvapesはStardustの名称を使うことを止めていたり…。もうなんだかわからない状況ではありますが、私の脳みそはこの形はStardustと認識してしまうため、今後もそう呼ぶことになると思われます…

    とは言え、Gotvapesが名称を変更したのには理由があり、これまで焦げたら捨てるという使い捨てのクリアマイザーから、完全にアトマイザー交換ができる製品となって再デビューなのです。


     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 10   Trackback 0
  • TW Odesseyレビューのつもりだったけど

    P1010370.jpg
    P1010372.jpg

    赤鬼来襲。

    以前は日本語サイトもあって赤鬼と親しまれているイギリスの老舗ショップ「Totally Wicked」、なかなか斬新なロゴデザインはデビルをイメージ。直訳すれば「完全な邪悪」というイイ感じのお店です。

    ここまで書いたところUKVで大事件発生。

    レビューどころではないので中止、TW対Worldの行方について1日半ほど調べたので報告します。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0
  • MegalodonバッテリーMOD

    P1010305.jpg

    バッテリーMOD『Megalodon』はスタックバッテリー時代から愛情をこめて「Don」と呼ばれ、オールメカニカルで複数のバッテリーサイズに対応しています。コネクターへ向かって絞られたシェイプ、そして18350バッテリー用のMini Donスタイルが特徴的な印象を受けます。

    数ヶ月間粘ってずっと入荷を待っていたのですが、いつまで経っても気配すら感じられなくなってしまったので、個人売買で購入しました。Megalodonにはアルミボディとブラススイッチ、グレードBのステンレスにブラススイッチ、そしてオールステンレスのリミテッド版『SS Don』の3種類が存在しますが、今回は運よく『SS Don』を入手しました。

    発売自体は2011年と古いものの、Kick対応のエクステンションも発売されて機能面でもトップクラスを維持し続けています。何気に機能が高くてカッコイイ。そんなわけでどうしても欲しかったもののひとつなのです。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 7   Trackback 0
  • JP Vapersが正式に活動開始

    jpv_banner2.jpg

    多くの有志による尽力により、日本語のための電子タバココミュニティフォーラム『JP Vapvers』が本日オープンしました。

    フォーラムでは初心者が誰でも質問できるQ&Aコーナーを設置、これにより「e-ciq.com」で行っていた活動を統合、過去のQ&Aはログとして引っ越しが完了しています。また、進行していた共同制作のGenesis方式アトマイザータンクの「Gabisis」の製作進行もJPVへ引き継がれています。

    JPVではこの他にも日本で初となるサプライヤー登録制度を持ち、Nexmokeエコイズムが参加を表明、専用のフォーラムが設置されています。サプライヤーとユーザーのコミュニティを切り分けることで、曖昧となるコミュニティのラインがきっちりと分けるという意向です。下手にステマ、ステマとうるさいこのご時世、この方がよいという判断からそうなっています。

    今後、ECFやUK Vapersのように個人売買やModコーナーなどの設置も検討され、日本語での電子タバココミュニティが少しづつでも活発化することを期待しています。

    誰でも参加可能です!Gabish Blogの読者の方は是非とも参加をお願いしますよ!

    JP Vapershttp://jpvapers.com/


    jpv_banner4.jpg

    関連記事

    Vinci by Yasuレビュー

    P1010255.jpg

    以前にレビューした伸縮自在なバッテリーMODの『GALILEO』の作者、イタリア人のYasu氏による新作MODが発売されました。その名も『VINCI』、少しわくわくしつつも地雷的な要素も感じるなんだかサイドカーのような容姿。単なるバッテリーMODではなく、ボトムフィーダーの付属した変形タイプのMODです。

    変形度合いとパーツの組み合わせは、これまでのMODにないジャンルに分類されます。つまり何なのかを一言で表現するのは難しいのですが、偏ったバッテリーサイズに対応したメカニカルバッテリーMOD兼ボトムフィーダー&エアコントロール。うーむ、なんだよとw

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 1   Trackback 0
  • UranosバッテリーMOD

    P1010233.jpg

    以前にレビューしたGenesisタイプのタンクアトマイザー『CYCLON V2』と同時に発売されていたのが、今回の『Uranos』と呼ばれるバッテリーMODです。実はそれほど注意しておらず、まぁメタルなMODバッテリーと見くびって購入したなかったのですが、実はサイズ調整可能で様々なバッテリーに対応するテレスコピック方式、さらに18650+Kick対応という情報をすっかり見逃していました。

    で、後になってから欲しくなったものの在庫切れ、しかもUranosは今後製造予定なしなところに、たまたま在庫が2本余っていたらしく、それをまんまとゲットしました。

    遅まきながら入手できましたのでレビューをさせていただきます。

     

    関連記事

    テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 1   Trackback 0
  • スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link