月・日別2013年07月 1/1

ProTank 2 & Mini ProTankレビュー

KangerからPyrexガラスタンクとステンレスボディで人気の「ProTank(プロタンク)」に、ドリップチップを付け替え可能になった「ProTank 2」、そしてミニサイズの「Mini ProTank」がProTankファミリーに加わりました。ProTank 2の発売がやや遅れていましたが、ようやく出てきましたのでまとめてレビューさせていただきます。...

  •  0
  •  0

QZI Megetron V2 Genesisアトマイザー

「QZI Megatron」はV2になったハイブリッドのGenesis部分をやや短く、バッテリーチューブを除き、510接続にして他のバッテリーでも使用できるようにしたGenesisアトマイザーです。個人的にはミニサイズで過去最も美味しいと思うQZI Minigenesisの兄貴分として存在は認知していたのですが、そのスタイルと可変エアホールが今ひとつ気に入らず手を出していませんでした。先日、JPVのCryogenic さんが購入したのをきっかけにややフォ...

  •  0
  •  0

Juggernautハイブリッドレビュー

『Juggernaut(ジャガーノート)』はフィリピンのM1 Vaporsが開発・販売するハイブリッド型のPV(パーソナルベーパライザー)。Genesisタイプのアトマイザーを持つデザイン性に優れたコンパクトな製品です。先日の電子タバコオフ会でもお会いしたJPVの4cdさんに拝借したものをご紹介させていただきます。...

  •  0
  •  0

GP PAPS V2.5バッテリーMODレビュー

GP PAPS V2.5は、PAPSの後継機種としてかなり前にが予告されたあと、何度も延期が繰り返された結果、製品の溝を埋めるために発売されたバッテリーMODです。ボトムスイッチのフルメカニカルMODとして定評のあるオリジナルのV1から一番の進化を遂げたのはV2.5で採用されたスイッチです。VapourartのショップがオープンしてからはPAPSもポピュラー製品として世界中に出回るようになり、SpheroidやPiccoloなど、様々なGP製品が購入可能...

  •  1
  •  0

KeCig K100 Empireクローンレビュー

「KeCig K100」は中国メーカーのKamryによるフルメカニカルバッテリーです。もう2年近く入手できなくなっている米国製でテレスコピック機能を持つEmpire PV Modのクローンとして登場、安価に入手できるためなかなかのヒット作品になっています。K100を扱う海外のショップは結構多いのですが、日本国内でもエコイズムさんより購入可能です。先日、店長のクロロさんに見せていただき、一発で気に入りました。...

  •  2
  •  0

Arrow by YellowKiss

『Arrow』はメキメキと成長を続けるフィリピンに続き、徐々に製品数が増えつつある韓国初のGenesisアトマイザーです。韓国といえば当時世界中の非難を浴びたGGクローンのADAMが記憶に新しいですが、その後中国によるMODクローン文化が開花して以降は、Chi Yo、Ba Guaなど主に高級路線が続いています。「Arrow」はバッテリーMOD「Ba Gua」を開発したModderのYellowKiss氏によるGenesisアトマイザーで、比較的世代の古いシステムが多...

  •  0
  •  0

NZonic V3レビュー

『Nzonic V3』はフィリピンのMODメーカー「Madz Modz」によるフルメカニカルなバッテリーMODです。数あるフィリピン製MODの中でもブランド力があり、また入手性の良さから欧米でも人気の高い製品です。先日レビューしたImmortalizerと一緒に購入できたので早速レビューさせていただきます。...

  •  0
  •  0

Smoketch Terminator Tankレビュー

『Terminator(ターミネーター)』は中国の大手メーカーSmoketechがリリースしたリビルダブルカトマイザーです。同様の製品にはKiler 705、Diverがありますが、まさにそれらのクローンという位置づけです。開店3周年とショップのリニューアルを迎えた沼田茶舗さんで販売しているものをお借りしてレビューさせていただきます。...

  •  0
  •  0

コットンウィック (Cotton Wick)のすすめ

JPVフォーラムに書いてもよかったのですが、きっとまとめて読める方がよいかと思うのでこちらに掲載します。そもそも私がGenesisアトマイザーをメインのデバイスにしている理由は、SilicaやEkowoolなどに代表されるグラスファイバー系のウィックから出る、石鹸のような独特の香りが非常に気になってしまうからです。電子タバコの味は主管によるもので人それぞれ感じ方が異なり、この臭いをまったく感じないかた、感じても気になら...

  •  0
  •  0