Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


プッシュ式カートリッジ&ブリッジレスアトマイザ

P1040977.jpg

沼田茶舗さんで先日発売になったプッシュ式のカートリッジと510カトマイザーをいただいたのでご紹介。
いや、なんか沼田さんの宣伝率が高い気がしますが実は気のせいです(笑

他店主様もレビューのご依頼などございましたらお気軽に~!

そして、突然ですが、ブログタイトルを『Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと』に変更してみました。
なんかですね、微妙にハンガリーやUK、そして北米からのアクセスが多いんですよね。で、なんとなく英語名付けてみようかな的な…。そしてそして、今さらながら『初心者向け情報』がようやく完成。これで人に色々聞かれたときに楽になる予感。てか、いっぱい書いて疲れた…

さて、気を取り直してレビュー開始!



■プッシュ式カートリッジ

こういうものを見るのは初めてで、少しとまどいを隠せないw 謎のボタンがついているだけでなく、なんだろうこのフタの中についている綿は?これを押すと直ドリになるの?とかもう疑問がいっぱい。

お店のページで商品説明をみたら少し安心できたので使ってみることにしてみよう。ようはボタンを押しているときだけリキッドがアトマイザーめがけてドリップしてくれる構造。吸い口がついているのでそのまま吸えますよという、ジュースフィーダーのようなものですね。

分かってしまえばこっちのもの。けどせっかくなので一緒に届いたアトマイザーを卸してみようじゃないか。

P1040972.jpg


■ブリッジレスアトマイザ(510口金)

510の直ドリアトマイザー。穴が3つ開いていてその下にメッシュが存在するのがかすかに見えます。コイルが見えないので恐らく存在するだろうウィックが焦げ付いた時点で寿命となってしまう可能性がある。リキッドの跳ね防止という役割のようですが、それはナイスなのかそうでないのか少し微妙な気分。まぁ味がよければなんでもOKなんですけども。

こちらも商品説明ページでR1.8±0.2Ω。はい、LR度合いが私好みの抵抗値。ProVariで測ってみると実測1.7Ωでした。

photo-1-(8).jpg
P1040975.jpg

こういときはまず直ドリですな。いつもアトマの味見に使うのはCopper CreekのPeach(60/40)にしていまして、常に慣れた味でテストというところでしょうか。まずは4滴、様子をうかがって1分後にさらに2滴。おもむろに4.0Vで吸ってみます。

P1040982.jpg

いいじゃないですか。爆煙&期待を裏切って美味しい。と思ったらすぐに辛味が…。さすがに卸したてなので補充補充。注ぎ足している限りはとっても美味しくいただけました。短いカバーの割に確かにまったく跳ねてこないという利点も理解できます。味はややメッシュに吸いこまれ過ぎな気もしますが、510アトマイザーなのでこのくらいではないでしょうか。特に文句はありませぬ。


■プッシュ式カートリッジ&510ブリッジレスアトマイザー

では、いよいよカートリッジを使ってみましょう。片手にカメラを持ちつつリキッドを入れていたら、一度ひっくり返ってエライことになりました。恐るべしプッシュ式カートリッジ(え?w)

案外入らなかった印象です。20滴でいっぱい。正確にはわかりませんが、1mlくらいでしょうかね。ここはもう少し入ってもいいなぁと思えますが、本来510バッテリーで使うことを想定しているわけですから、これ以上長くはできない気がします。

綿は保管用でどうやら入ってなくてもいいようなんですが、最初はそのままにしてみます。

少しピーチを吸いながら、辛くなったところでボタンをプッシュ。あれ?なんか入らないんですけども。うーん、やっぱり綿は外した方がいいのかなと思い、この時点で外して捨ててみます。再度チャレンジ。

あれ?なんかリキッドが半分くらい入った気がするぞwもしかして押す時間長すぎ?

ちょっとジュルジュルです。まぁ漏れるほどではないのでいいか。気を取り直して再度辛味が出た時点で補充。今度はどうだ!と短めに押してみると、残っていたリキッドの半分が入った感じ。うーん、かなりボタンを押す間隔を短めにしないとダメです。その後、ニコチンで頭がくらくらするまで何度か試すものの、本体を斜めにして心の準備をしてからじゃないと適度な量が入れられない自分がいます。

そして何度か補充してた試したとき、入れようと思ったリキッドが入ってないんです。消えるわけはないので全部したへこぼれたわけなんですが、何が起きたんだろうと思って抜いてみると、中でフタが外れてしまっていて、入れた分のリキッドがタプタプ言いながらアトマイザーに入っている&流れていっている途中。

うーん、厳しい。これは相当使う人のスキルを要求しそうです。残っているリキッド量に応じで斜めの角度を変えないと全然入っていかないことも発見。

ただね、思うんですよ。
ラー油ビン以外に適切な量がきちんと出てくれるフィーダーなんてこの世には存在しないと。

そう考えれば、この製品は卸したてのアトマイザー育成のための強制エキスパンダーなんではないか!

P1040983.jpg


最後まで謎だったのがこのマーク。蛇?ドラゴン?
なんだろう、寝れなくなるから考えるのやめようw

photo-2-(8).jpg


沼田茶舗

プッシュ式カートリッジ 110円
ブリッジレスアトマイザ(510口金) 420円
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 3   Trackback 0

  • Comments

    お茶屋さんは時々妙なアイテムを探してきてくれるのでお世話になってます(笑)
    成程リキを点下するカートリッジですか...タンクカートリッジとは一味違ったニッチ感が素晴らしい(笑)
    愛用のe-bollもかなりニッチなアイテムですからこれからもこの路線で頑張って頂きたいと思ってます。
    ニコ生でお茶屋さんがstardust入荷したとの情報を聴き、その場で注文した時に一緒に頼んでみました。

    うまく使えればVMの超廉価版となるかな?と思ったんですが、厳しそうですね。。。
    今日届く予定なので、自分も試してみます!
    Re: タイトルなし
    是非あの「ぎゃっ、そんな量いく?」というギリギリ感を味わっていただきたいですw

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link