Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


Mini Sweet Vapeレビュー

P1000076.jpg


忙しくてすみません!な状態ですが、週末前にひとつくらいレビューを。

今回のご紹介は、一般的にはやや人気のないボトムフィーダー。

木製でハンドメイド、そして電圧可変という変わり種です。
公称『世界最小の木製の電圧可変ボトムフィーダー』

まずは外観から見ていきます。
パッと見には分かりにくかも知れませんが、比較的サイズが小さいです。

コネクションは510口金で基本的にはハイブリッドアトマイザーを使いますが、カトマイザーも利用可能です。

P1000084.jpg

ボタンはクリック感はないですが、押しこんだときに止まるのがしっかりと分かり、大きさ的にも押しやすいという非常に品質が高いものになっています。

P1000083.jpg


本体の前面パネルはスライドさせて完全に外すことができますが、指一本でスライドできるため、使用中にややずれることがあります。また、ストッパーのようなものも存在しないため、ちょうどよい場所を探すために指で段差を確認するというような感じ。ただし、本体を降ってずれてしまうような緩さではないので問題ではありませんが。

P1000082.jpg


本体の底面には非常に小さが穴があり、ここへ付属のドライバーを差し込んで電圧の調整を行うことができるようになっています。

P1000090.jpg

フタを開けてみると、内部の造りはややぎっちり感があります。このサイズに可変電圧まで組み込むため、バッテリーのサイズは15270という通常のMODではあまり見かけないものでした。当然のように付属のバッテリーには保護機能はなく、是非とも買い替えが必要な感じです。ボトルサイズは3ml。

基板自体はeBayでも手に入りそうなリニアレギュレーターのDC-DCコンバータ、そう考えるとバッテリーの持ちは悪そうではありますが、3.0Vのため、このままのバッテリーでも800mAh、保護付きを買い直すと1100mAh辺りになります。とは言え、2本をスタックさせることで6.0V、これを降圧レギュレーターに掛ける際の変換効率はパルスの約90%と比較して性能が悪ければ60%を切ります。現在のトレンドは1本のバッテリーからの昇圧ですので、どうしても自作MOD感が出てしまうところですね。ちなみに可変電圧の上限は6.0Vでした。

ただ、ウッドクラフトのMODは、嗜好品として楽しむ目的なこと。スタックではありながら可変電圧という機能を両立させているところは立派ではあります。(まぁ、なので購入したわけですが)

P1000079.jpg

吸ってみた感じ、結局アトマ性能に頼る部分が大きくなる気がしますが、バッテリー電圧性能としては充分なものを感じます。最初の設定が4.5Vのまま2.0Ωのハイブリッドで18mgのVG100%を吸ってみたところ、さすがにきついです。4.0V以下にしてようやく落ち着いてきます。本体のサイズからすれば、ものすごいパワーを出しているわけで、やはりミニサイズのV-MOD 2.0と比較してもそのパワーは絶大。少しむせ込んだのは内緒です。

弱点があるとすれば、外出時に小さなドライバーを持ち歩く必要があるかも知れないこと。本体の中に入れることは可能なのですが、スタックさせたバッテリーのそばでショートでもされたら大変なことになるのでそれはダメ。

もうひとつは、やはり現在の電圧を調べるためにはチェッカーが必要ということでしょうか。外出時にはカンに頼ることになりますが、どちらかというと味に頼るということなのでしょうね。

ちなみにサイズの大きいお兄さんの方は、14500バッテリーを2本、内部に電圧計を備えています。

P1000089.jpg
P1000087.jpg

販売:Sweet Vapes $150

※私は個人売買で入手しました。

関連記事


Comments

始めまして
私はGRIPの方を持ってますが、Mini Sweet Vapeは未所持なので参考になりました
今は二個目のGRIPの完成待ちなので、その次の候補にさせていただきます~
GRIPは持ちやすく押しやすいので是非GRIPもw
丸みを帯びたシェイプがほんのりアールデコっぽい感じですね。
ウッドならではの暖か味も感じます。
こうしたMODを見ると「自作MODイケんじゃねぇ?」とか思いもしますが、多分不細工になりそうなのでやめときます(笑)
Re: タイトルなし
>> RALEIGHさん

ををを、Gripですか!ウッディは初めてだったんですが、手に持った感触がやっぱり冷たい金属と違って安心感を与えてくれますよね。Gripならなおさらなんでしょうねー。無機質なX-MOD 2.0と比べると、mini sweetは優しさを感じますが、中を見てしまうと結構剥き出しの部分が多くて、場合によりグルーガンで固めないと絶縁的に怖いというのが正直なところです。見て見ぬ振りしてフタを閉めちゃえば大丈夫なんですけどね(笑

>>name023さん

回路基板は普通にそのまま買えちゃいますよ~ 私は逆にウッドクラフトとか才能がなさそうですw
木製は暖かさがありますよね
GRIPはグリップ部分のフィット感と好きな木が選べるってのもあって愛着感が湧きますね~
よく見ると蓋はマグネットを埋め込んでないんですね
てっきり、GRIPみたいに埋め込んであるのかとw
Re: タイトルなし
そうなんです、マグネットないんですよね。
なので握っていると少しずれることがありますね。

Leave a Comment


Body

スポンサードリンク

禁煙


About this Blog

Gabish

Author:Gabish

とりあえず試してみることにした!という方へ
電子タバコを
始めるための
基本的な情報
ここをクリック

About this Blog (English)



Sponsored Link