Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


CE3 XL降臨

P1000253.jpg

本日のネタた『CE3 XL』なぜ今さらCE3なのか!そして何故CE3降臨なのか!
実は私も完全にスルーしていたわけなんですが、このCE3はそこらのCEとは訳が違うのです。

まさにCEここに極まると言っちゃいたくなる子なんです。

↓以下、ご指摘をいただき一部修正しました。CE3は最初からボトムコイルです。

CE2やCE3と言えばコイルカップが上部についた形が主流。CE4とも呼ばれるStardustも同様に上部にコイルが置かれています。そのファンも多くて、CE2タイプのタンクMODが結構作られていたり、やはりマウスピースにコイルが近いことで温度が高いという最大の利点がありました。

そして進化?したCE3はボトムコイルが主流となり、その分温度が低くなるもののマウスピース下で水蒸気の溜まりと最大の弱点として「漏れる」のです。その漏れ方も結構派手で、ちょっとぬるっときているなーという程度ではなく、机に放置したら全部漏れていた的な事故がとっても多く、クリアマイザーCE3を敬遠する方も対比して結構多いかと思います。

そんな中、異端児のように先日ご紹介したKriptonite 8のようなボトムコイルは人気が薄いのかも知れないですが、『CE3 XL』は全く異なるメーカーが製造するボトムコイルのクリアマイザーです。当然、これまでのCE系の流れを汲むものだろうとまったくスルーしていたのですが、ある事件をきっかけにCE3XLの存在が電子タバココミュニティに大幅に知れ渡ったということなのです。

電子タバココミュニティ大御所2名のYouTube上での軽いバトルがきっかけで、それぞれのファン同士によるコメント攻撃が勃発、結果、そのレビューを入れた大御所がYouTubeアカウントを全削除、コミュニティから姿を消すという大事件だったんです。該当するCE3XLのレビューはすでに削除されてしまったのですが、私にとってそのおばちゃんは、MOD製作の神だったり。当然CE3XLのレビューもみていたわけですが、そこで初めてCE3XLが通常のCE3でないことを知ったという。

とまぁ前置きが長くなったわけですが、CE3XLに対する期待が大幅に高まっていて、入荷するGotvapesさんも、恐らく数分で売り切れになるのではないかと予測しています。で、まぁいつものようにあることですが、多くの方が発売を待っているなか、実は他店ではすでに売っていたりするとというw

結局、今回も色々な店を回ってみた結果、余裕で在庫のある店があったので購入したというわけです。


■内容物

CEの箱らしく5本入。中にはラップに包まれたCE3XLの他、シリンジの先っちょが2本、シリンジ本体(!)、そして頼りないマウスピースと説明書が入っていました。注射器がそのまま入っているっていうのはちょっと驚き。

CE3XLの本体は、他のCE系と同様に細身のクリアマイザー。大きく異なるのがボトムコイルなこと、そしてウィックがそもそも存在しない構造というところです。そのためクリアでも見た目にシンプルだなーという感じ。

他のCE系と同様にカトマイザーと同じような捨ててしまいたくなるマウスピースっぽいフタ。これを外してシリンジを挿してリキッド注入。

P1000255.jpgP1000264.jpg
P1000266.jpg
P1000270.jpg

ただし、注入時だけ注意が必要です。シリンジを指すところまではいいのですが、リキッドを入れる際にはクリアマイザーを逆さまにして入れてください。これを下向きのまま入れるとリキッドが漏れることになります。大丈夫。漏れることを心配するのはこのときだけです。

そしてここ大事。

CE3XLは漏れません。Stardustくらい漏れないです。

この時点で神の香りがします。

P1000272.jpgP1000275.jpg



■試飲

ボトムコイルのため煙の温度は低いです。その時点でアウトな方もいると思いますが、実際に吸ってみると…
ええ、やはり温度は熱くはないですね、正直。

ただし、フレーバーの濃さはStardustを軽く超えます。シリコンキャップもウィックも存在しないため、プラスチック臭をまったく感じません。私がCEを避けるのはボトムコイルだからではなく、このファイバーウィックの味、シリコンキャップの味がフレーバーに乗るからなんです。その点、このCE3XLでは、安心してフレーバーを直ドリしているかのような濃さとして味わうことができます。

煙の量、これもStardustを軽く凌駕します。eGoバッテリーでこんなに爆煙でいいのだろうかと思うほど。私にとっては、これまでのCE系で最高傑作と言っちゃいたくなる感じです。まさにCE3XL降臨。

爆煙の分、リキッドの減りが早いのでシリンジ持ち歩くわけいかないし、
どうしようかなーという感じにはなりますけども…。


■まとめ

よいも悪いも注目をめちゃくちゃ集めているCE3XL。
気になるかたは早めにゲット。(まぁほら、縁起ものだし)

煙 量:◎◎◎◎◎
煙 温:◎◎●●●
喉ごし:◎◎◎◎●
ドロー:◎◎◎◎◎
味  :◎◎◎◎◎


よいところ
  チューブ内にウィックがない(分解してないけど内部にはあると思われる)
  超爆煙
  雑味がまったくなくとても濃い
  シリンジが丸ごと付属している

ダメっぽいところ
  タンクが2mlとやや少ない
  ボトムコイルのため温度が低い(好みによる)
  シリンジがないと注入できない
  MODバッテリーにつけてもeGoでも、、ちょっと本体が長い

購入先: Vapor Alley CE3 XL Clearomizers $10.99(5本入)

※VAは現時点で残10セット
※Gotvapesさんは未入荷


P1000276.jpg
P1000282.jpg
P1000284.jpg

うーん、eGo用の長めのカバーをつけてもちょっとはみ出すね。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 6   Trackback 0

  • Comments

    ボトムコイルは、バッテリーに熱が伝わりやすいので
    チェーンスモークするとバッテリー回路がクラッシュすることがありますね。
    私はCatmizorEdition3が出た当時、ワクワクしながら使って
    数本壊しちゃったんで、トラウマになっています。
    こんにちは
    シリマー持ち歩くのがちょっとというならシリマーボトルという超便利な奴がありますよ
    このボトルとnexmoke謹製のダイレクトドリップ用のボトルはVaporLife必須かと
    もしもうお持ちでしたら黙殺してくださいw
    中栓が無い分、オリジナルCE3より便利そうですね。
    ってか、Stardustに構造が似てる気が・・・
    はじめまして。CE3の情報漁ってたらたどり着きました。
    ノンシリコンはわかるのですがウィックが無いってどんな構造になってるんでしょう?
    気になります^^
    Re: タイトルなし
    >>たかにぃ
    はー、そういうこともあるんですね。でもこのCE3はチェーンすると濃くてむせますw

    >>miya
    CE3XLは空気穴がないので、リキッド入れるときは本体を逆さまにする必要があるんです。じゃないとバッテリー口から洩れちゃう。ので、ボトルだと空気入っているので上向きには入れられなくて、それで仕方なくシリンジになっちゃうんですよね。

    >>トシ改
    Stardustをひっくり返したそのままですねw

    >>Jama
    まとめにも書いたんですが、ウィックは存在します。というか表からみて存在しないように見えて実は中にはコイルに巻かれて少しはみ出してはいます。ひ弱なファイバーですが、ボトムなのでたっぷり供給な感じなのでOKなんでしょうね。
    最近のCE3 XLは別物で漏れる・・・なんて話があったのですが、
    ちょっと興味が出たのでポチってみました、いい結果が出るといいなぁ・・・。

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link