Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ちょっと初心に戻ります



電子タバコの世界、いやー広い、広い。

中国から米国、そして欧州やロシアまで色々な進化を遂げています。日本ではまったくジャンク以外普及していないようにみえるのは気のせいかもしれないですが、こんなにどっぷりはまることになったのはなんなのか。

■禁煙はどうなった?

昨年12/4に完全に禁煙⇒蒸気化したので35日ほど経過。タバコは全然吸いたくないのだけども、例えば家で映画を見始めたり、ご飯を食べ終わると無意識にタバコを欲しがる自分がいる。あぁそうだったVape、Vapeと手にする自分を第三者としてみると、結局何かの中毒からは解放されていないんだなぁと思う。それでも35年ほどリアタバ吸った(あ、そういえば言ってなかったですが私48歳です)のちに、ここまですっぱり止められるとは思ってもいなかったです、はい。

もちろん美味しいリキッドがあればこそなのだけども、ニコチンが入っているか入っていないかではなく、煙っぽいものを吸って吐き出すという癖になっているわけで、これは今後も修正される見込みのないバグなのかどうなのか。

■だんだん購入するものがでかくなってない?

元々電子タバコを始めようと思ったときは、人に見られてもバレないことを基本にサイズもタバコと同じもの、色もきっと白がいいよねとか思っていたわけです。恐らく、電子タバコをこれから始める人もきっとそんな感覚なのだと思います。

やってみると、これがなかなかバッテリーが持たない。そして気に入った味にならない。気に入った味とバッテリーのもちを実現しようとすると、太さはまだしもエラくタバコが長くなって余計に視線を浴びるというありさま。結局、家でしか吸わないならまだしも毎日会社へ行って喫煙所とかで吸う、ランチで出かけた時もその辺りで吸う、を繰り返すことを考えると、バッテリーも非常に重要ということになる。

失敗などを経験した後、なんだかんだと自分の好みを選定して出来上がったものが、やはり見た目には会社へ持ち込むことができないサイズになっている。結果、お出かけ用(出張含む)と自宅用の2種類でいくことになった。

■MODって?

Modification。MODっていわゆるPCの洋ゲーあるような自作文化です。本当に自作しちゃう文化と、買ってきたスターターキットのバッテリーを電圧の高い製品に買いなおすというようなお手軽なこともMODと表現されることが多く、『細いの買った~』⇒『長くなった~』⇒『太いの買った~』⇒の次にくる進化かなと。

なんで自作ではなく購入したものでもMODなのかというと、元々は自作レベルだったものを買い取るというような進化だったからです。そのため電子タバコの発明は中国ですが、MODの多くは欧米が発祥、そしてそれがまたコピーされて中国で発売、北米でさらに進化のような過程を辿っています。

MODの多くはバッテリー。通常の3.7Vを5V、6Vへ引き上げることで煙量とリキッド蒸気化を早め、それが美味しいというのです。ただこれだけははっきりしています。6Vが美味しいかどうかは自分次第。確かに私もMODを自作するところまで変態化しちゃってはいますが、今でも3.7Vをメインに吸っています。結局自分が美味しいと思うものを吸えばよい。細身でもそれでリアルタバコを止められたんなら胸を張っていい。

■ガジェット感

あくまでも↑の前提に立ち、3.7Vをメインに吸っている自分がなぜMODにはまっていくのか。それはガジェット感です。iPhoneやiPadをいじくり倒しアクセサリーも買ってみる。FPSやりまくるわけじゃないから普通のマウスでいいのだけど、お気に入りを見つけるまでゲーミングマウスを買いまくる。ボイチャがないとRAIDに行けないけど、長時間掛けても疲れないヘッドセットを探しまくる。車のオービスレーダーの位置情報をダウンロードしてメモリカードから車載レーダーにつないでいる自分がなんかさみしい(なんか変な方向へ…)結局そういうことなんでないかと。タバコっていうのは嗜好品ですので、趣味として十分に成立するわけです。

MODへ走るもうひとつの原因は、その部品の安さです。少し回路図が書ける電子工作な人であれば簡単にMODバッテリーは製作可能です。例えば5V固定のバッテリーなら電池抜きで1,000円くらいでいけるんでないでしょうか。流行りの可変電圧(VV)でも3,000円かからないくらい。製品のMODバッテリーを購入すると100USドル前後はしますので、なら作っちゃえばいいかな工具あるしと思う人は結構いるはず。そのあたりのネタは私も30年前の工作の記憶などを思い出しつつになるので徐々にね。(私もちろん電子工作とか素人ですけども)



関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

スポンサードリンク

禁煙


About this Blog

Gabish

Author:Gabish

とりあえず試してみることにした!という方へ
電子タバコを
始めるための
基本的な情報
ここをクリック

About this Blog (English)



Sponsored Link