Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


速報:Evolv DNAの正体判明

dna1.jpg 

Coming Soonのまま謎になっていた『Evolv DNA』について、EvolvaporのBrandon Ward氏が情報を初出し。ようやく内容が見えてきました。動画から箇条書きで情報を抜粋。

ソース: Vapor Trails TV: The Haze Hour

Evolv DNAとは?

  • DarwinやKickに似たVW(可変電力)のMODDER用ミニ基板
  • 最大ワット数は12W (Kickは10W、Darwinは12.7W)
  • 並列で2枚同時使用可能、最大ワット数は24Wに
  • 基板サイズは18mmチューブに余裕で入る
  • 価格は$34.99で来週発売
  • Kickの品薄がひどかったため大量生産を可能としたこと、販売をEvolvaporの直販に絞った
  • マイクロUSBのチャージャーも(同時?)発売予定
  • 今回発売するのは「DNA12」、将来のバージョンではLCD表示も予定

かなり濃い内容ですが、つまりデュアルコイルやトリプルコイルによる高パワー需要に応えるため、そしてDarwin機能のさらなる展開として生み出されたもの。$35はKickよりも安いわけですが、MODメーカーが組み込むことで様々な製品が期待されるということになります。

もちろんエンドユーザー向けの製品ではないですが、私のようなアマチュアMODDERでもチップはこの基板だけで完結という夢のような製品ですね。

dna3499.jpg dnakiban.jpg 
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 4   Trackback 0

  • Comments

    DCカトマに関しては自分も3.7には重いしHVだと焦げる感じでどうも使いこなせない感が有りましたからそれを解消できるVW基板はなんだか新しい時代の幕開けの様なドキワクを覚えます。
    ただkickと違って基盤の状態では正直「ん?これをどうしろと??」
    な感じになりますね(笑)
    CPや量産性を考えると素晴らしいアイテムだと思うんですが。
    2次加工してくれるメーカーに期待です。やってくれないかなぁIMEO。
    バッテリーユニット内蔵式じゃなくてパイプに詰めたエクステンションだといいですね。
    と、ProVari2に触手が・・・
    GG ProteusはVVっぽいですね。ただ気に入らないらしく超時間掛かっているみたいですけども。Proteusは細すぎるのがどうもなーですが。
    Kick欲しいけど、PP18350とPV、LAVATUBEしか持ってないから買っても使えないっす。。。物欲を満たす為に、Gabishさんのレビューしてたリキッドを片っ端から発注しました(^_^;)

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link