Electra Pipes Genesis LVレビュー

P1000639.jpg


いつの間にか、Genesis方式のアトマイザーやタンクが大流行りですが、Modderによる自家製がほとんどのため需要があっても手に入れられない状況ではあります。そんななか、一般市場でも手に入れらるGenesisが登場、その名も『Genesys LV』

Genesis LVは元々ドイツのModderによって開発されたもので、ECFで火が付いてから一時的に人気爆発、大量の受注を受け切れずにいたところ、ECFがModderを追い出した件と重なって、英語圏からは遠い存在になっていました。その後、ライセンスを受けたElectra Pipesが製造、販売店を通して販売されるようになったというわけです。

と、おめでたい話ではあるのですが…、今回購入した店ではどうやらGenesis LVは今ある在庫で終了、これに変わって新たなGenesisタイプのMOD『Talos』に置き換わるようです。だめじゃんね…、先月発売になったばかりなのに。ちなみにTalosはeGoカートリッジのType A、B、Tに対応するBulliのようなMODのようです。

Electra Pipesはイギリスのメーカーになりますが、まだUKには販売店が見つからなかったのでスペインの販売店か「Todo Vapor」ら購入しました。Electra Pipesのメーカーページには他に2店舗ほどリンクがありますので、きっとこれからも販売が継続されるのだと信じたいです。


なんで毎回こうも前置きが長くなるのだろう…
ではレビューしますよ!


P1000637.jpg
P1000636.jpg

■外観

製品として購入すると、さすがにちゃんとした箱に入ってきますね。Genesisとしては少し細身の本体ですが、長さはドリップチップを除いて6cmを超える結構な大物です。ドリップチップは701コネクタのため510をそのまま流用することはできませんが、オプションでメタルのラウンドタイプを販売しています。付け替えるとピカピカに。うん、嫌いじゃない。

P1000640.jpg
P1000641.jpg

そして701-510アダプターは一か所だけ販売しているところがあり、ここで購入すれば手持ちの510をどれも使えるようになります。(Vapor Age

P1000653.jpg
P1000655.jpg


■中身


P1000648.jpgP1000650.jpg


パーツはそれほど多くありません。左からGenesisを仕込むためのベース、チューブ、ガラスビン、カバー。え?ガラスビン?そうなんですよ。Genesis LVはリキッドタンクにガラス瓶を使っています。ビンを逆さまにして使用します。

Genesisセットアップの方法は割愛しますが、いつも通り巻いて焼いて燃やします。ガラスビンまでステンレスメッシュを伸ばしますので、比較的長めになります。少し曲がっているかのうように見えますが完全に気のせいです。

P1000657.jpg
P1000658.jpg
P1000659.jpg

リキッドを補充したタンクを逆さまにしてメッシュを押しこむと完成です。ビンはねじ込む方式なので漏れることはありません。あとはカバーを付けてドリップチップを装着すれば終わりです。ちなみにこのビン、オプションで買えるのですがリキッドを入れて持ち歩けるようにちゃんとフタがついてました。ちょっと新しい発想。

P1000661.jpgP1000664.jpg


■試飲

肝心の味はというと、悪くはないのですがドローが軽すぎました。穴をふさぐかエアフローコントロールのできるドリップチップなどで調整が必要でした。また、ボトムフィーダーではなくタンクを逆さまにした設計にしては、アトマイザーからタンクまでの距離が多少長いためか、ややリキッド供給が間に合っていない気がします。メッシュを400から325に落とすとよいと思いました。

もうひとつ、設計の最大の弱点だと思いますが、アトマイザーからドリップチップまでの距離は5cmもあるわけです。当然温度は下がり途中で結露することで煙量は減ることになります。それにしては案外味が出ているのが不思議なところではありますが…。

何しろやや調整が必要な部分があるMODです。品質自体は高くそう簡単に壊れそうには思えませんので、使い込んでいくうちにベストなセッティングが見つけられるのかも知れないです。


完成したのはよいのですが、やっぱり本体は長さがありますねー
バッテリーを選ばないとものすごい長いことになりそうです。

P1000647.pnggenesislvlogo.jpg



関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
name023  

メタルDTを取りつけたルックスは正直ストライクです(笑)
タンクが茶色の小瓶なのも魅力的。
入手方法が自分には敷居が高いのと全体の長さがネックでしょうか。
TSに付けてHVで使うとフルート並みになりそうですね。

2012/05/19 (Sat) 21:03 | 編集 | 返信 |   
Gabish  
Re: タイトルなし

日本のPaypalアカウントさえ取ってしまえば、案外購入は簡単ですよー
私もGoogle翻訳で見ながらスペインのお店から買いましたしw

2012/05/20 (Sun) 11:41 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【Electra Pipes Genesis LVレビュー】
  • いつの間にか、Genesis方式のアトマイザーやタンクが大流行りですが、Modderによる自家製がほとんどのため需要があっても手に入れられない状況ではあります。そんななか、一般市場でも手に入れらるGenesisが登場、その名も『Genesys LV』Genesis LVは元々ドイツのModderに...
  • 2012.05.20 (Sun) 05:53 | まとめwoネタ速neo