GALILEOバッテリーMODレビュー

P1000777.jpg

いやー、久々にやっちまいました。比較的ヨーロッパでは有名なバッテリーMOD『GALILEO』なのですが、てっきりステンレススチールだと思って購入したのですが、しっかりアルミ製でした。しかし、いつもはピカピカのクロームが好きなはずの私がブラシ仕上げのサテンしか選択肢がないなかで購入に踏み切ったもので、ちょっとショックが大きかったかも。まぁ、英語のページじゃなかったのが運のつき…

きっと使っていくうちに馴染んでいくだろうと信じつつレビューしたいと思います。
1枚目の写真は衝撃を受けたので白飛びにしてみましたが、実際のところはもう少し落ち着いています。基本機能はオールメカニカルのボトムスイッチ。そしてテレスコピック機能で3段階のバッテリーサイズに対応しています。(16340や17670にも対応はしていますけども、一般的ではないので18系で3種類ということで)

「18350」「18490」「18650」の3種類に対応、つまり「18490」と「18350」でKick内蔵が可能です。

P1000790.jpg
P1000792.jpg
P1000789.jpg

ボトムスイッチは一般的な仕組みでスイッチ端子が押しあがることで、バッテリー電極に触れて通電します。ロックはスイッチ部にあるリングを回して簡単にできますが、見た目とは反対の動作をします。最初の写真がロック解除状態、二枚目がロックされている状態です。また、刻印されているのはシリアルナンバーになります。

P1000783.jpg
P1000784.jpg

トップ部分はオリジナルで510を選択しましたが、好みに合わせてアダプターを装着することが可能です。キャップに3つのネジ穴が開いていて、中心に好きなアダプターを入れて三方から六角レンチで締めて固定という方式。付属のアダプターもよく見ると901-510アダプターだったので、手持ちのアダプターも入れ替えられます。この考え方は超正しい気がします。

P1000786.jpg
P1000787.jpg

レビューを仕上げながら使っているところですが、ボトムスイッチの直径がリングを入れて19mmほどありますので安定して立てられる上、とても押しやすいです。小指を使わずとも握れば通電、手の平でも通電という気軽さが好印象です。

また、このところGGを使っていた分、そして普段ProVariを使っているせいで、GALILEOのアルミであるが故の軽さにちょっと好きになってきました。見た目という意味でサテンに慣れるまでに時間は掛りそうですが、多少雑に扱っても大丈夫そうなボディ構造なのがチープな私には案外似合っているかも?

いやほら、高かったし人にも勧めちゃったりしているので正当化しないとね。

P1000794.jpg
P1000795.jpg
P1000796.jpgP1000781.jpg


購入先: 2SMOK GALILEO €105
こちらでも扱っています:eSmoker
関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
Takajin  

いや~、コレはカッコいいかも!
でも・・・『欲しがりません。勝つまでは』?的な精神で物欲を抑えます。
そろそろ本気で電タバ破産しそうなのでw

2012/05/23 (Wed) 14:55 | 編集 | 返信 |   
name023  

GGと同じヨーロッパ製MODとして豪快にして優雅な印象に好感を持っていました(伸びるし)
自分もステン製だとばかり思っていましたのでアルミ製なのはちょっぴり残念ですが、細かい所に製作者のこだわりを感じる好MODですね。首から下げても軽そうだし。

上のTakajinさん。
大丈夫です。リアタバの様に灰しか残らないのとは訳が違います(笑)

2012/05/23 (Wed) 17:56 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【GALILEOバッテリーMODレビュー】
  • いやー、久々にやっちまいました。比較的ヨーロッパでは有名なバッテリーMOD『GALILEO』なのですが、てっきりステンレススチールだと思って購入したのですが、しっかりアルミ製でした。しかし、いつもはピカピカのクロームが好きなはずの私がブラシ仕上げのサテンしか選択...
  • 2012.05.23 (Wed) 07:08 | まとめwoネタ速neo