Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


Nexmoke Royal Blueシリーズリキッド

P1010208_20120630020557.jpg

本物の電子タバコ貴族が生息しているという名店『Nexmoke』さんのリキッドをレビューさせていただきます。

何を隠そうわたくしGabishはNexmokeで初めてスターターキットを購入したことがきっかけで禁煙に成功したという、足を向けて寝れないほど感謝しているお店です。先日のオフ会で本物の貴族、まっさー卿よりご指名をいただき、リキッドRoyal Blueシリーズのレビューをさせていただくことになりました。

って、いうノリになっちゃうほど店主まっさーさんの人柄が魅力的なんですよ。

Royal Blueシリーズはノンニコチンリキッドとして現在12種類が販売されています。
今回はこの中から3種類のフレーバーをレビュー。

shinainbt.jpg


日本で流通する電子タバコの多くが中国製という状況のなか、Nexmokeさんでは「赤鬼」として知られるTotally Wickedへもリキッドを提供する老舗、Decadent Vapoursのリキッドを採用しています。特にVG専門店を狙っているわけではないとのことなのですが、店主の好みでVG100%(ベジタブルグリセリン)をメインに販売しているとのこと。

Decadent Vapoursさんの情報を少し調べてみると、2009年設立の老舗。欧州原産のオリジナルリキッドの製造に乗り出して成功を収めたメーカーのようです。製造はすべて食品グレードのベースと香料を使用して、安心して吸引できることを目指しているとのことです。

メーカーはDVですが、ブランド名はショップで付けられるとのことで、Nexmokeさんでは「Royal Blue」の名称で販売しています。Nexmokeのウェブサイトで探してみても見つからなかったので、なんとなくロゴマークを作ってみましたw

royalbluelogo.jpg

では早速その味やいかに


■ハバナリザーブ(Habana Reserve)

P1010216.jpg

ハバナリザーブから手を伸ばした訳は、Gabishは元々葉巻を吸っていた関係でちょっと興味をそそられたからです。ニコチンなしですからもちろん喉越しは期待できませんが、まずその味にビックリ。高級なのもチープなのも含めて葉巻の味ではないんですが、めちゃくちゃ美味しいんです。

リアルタバコを止めてから、しばらくの間はタバコになるべく近いものを探すわけですが、もちろん見つからずにいて、RY4をしぶしぶ吸いながら今はフルーツ系に落ち着いています。なのでまったくタバコに興味がないにも関わらず、この味は美味しいタバコです。タバコ嫌いが吸えるタバコフレーバー。

タバコフレーバーには興味がなくなってしまったので今となっては避けてきましたが、ハバナリザーブのこの味であれば、少しニコチンを足して喉越しを強化すれば、1日中でも吸っていられそうです。強力なフレーバーではないので、15ΩLRあたりの低い電圧で吸いたいところです。VG100%なことから、その状態でも爆煙確定ですね。

※そして今、次のフレーバーへ移ろうと思ってたんですが、我慢できずに54mgのVGニコチンをハバナリザーブで割って18mgくらいで吸ってみました。やばい…、もう天国すぎてレビュー書けない…。ちょっとだけ甘さを足したい。買い占めていいですか?

--- 結局その晩はレビュー継続できず翌日持ち越し決定 ---


■イランイラン(Ylang Ylang)

P1010214.jpg

イランイランって「Back off, I don't need it」ではないよねと思って調べてみると、「花の中の花」という名のお花の名前。確かにフラワー系も美味しいんだよぉお、とまっさーさんに不敵なスマイルを投げられてから頭の片隅にあったものの、まさかこんなに早くご対面するとは思っていませんでした。

ははーん、確かにフローラルですね。でもそう聞いてなかったらトイレの芳香剤チックな香りに一発で倒れていたかも。慣れると美味しいよ!という言葉を信じてしばらく吸っていると、確かに段々慣れてきました。私はブルーベリーはどのメーカーのものを吸っても「オエーッ」になっちゃって慣れるどころの騒ぎじゃないんですが、イランイランについては、やっぱり繊細なんですかね、嘔吐感とは程遠く、吸っているときも後味も仄かなフラワー感。1日吸うことはできないかも知れないですが、これはこれで成立している気がしてきました。

慣れというのは恐ろしいものです。そしてニコチン入れたら美味しく感じるようになっている自分がいました。


■シナミントEX

P1010215.jpg

シナミント?と聞いて想像するのはシナボン的なあまーいお菓子を想像するのは私が甘党だからでしょうか。シナモンはシナモンでも、シナモンスティック、ニッキ系統のフレーバーです。

NexmokeのブログによればEXはExtraフレーバーとして2倍濃度になっているそうです。割るためにあるようなもんだな、よしよし。

あ、あれ?シナモンもミントも弱い。まだニコチンで割らずにそのままノンニコチンで吸っているのだけど、特に味が薄い気がします。VGだけに煙はすごくて、今回3本の中では喉越しについては一番出ていると感じました。

とはいえ繊細さよりもガツンを期待していただけに少し残念ではあります。ミントは鼻で嗅いでみると北見のハッカと同じくハッカ臭。けど味は薄いニッキの香りが勝つほどミントが弱いという感じです。

そういうものだと認識してしまえば何の問題もありませんが、強いミントを求める場合には無理があるかも知れません。特にシナミントといえば海外のレストランで食事を済ませて出るときにレセプションでもらえる、あのハッカのついた爪楊枝の印象が大きいです。ので、ミントを期待しちゃったんですよね。

メーカーのページを調べてみると、Cinnamintのフレーバーは「Sweet cinnamon with a hint of mint.」とのことですので、ミントはあくまでも控えめということで納得しました。


■まとめ

3本を試し終えた感想として、どれも繊細なフレーバーだということ。味が微妙という意味ではなくて、嫌みがないエレガントなフレーバーです。もちろん好みの差があるので一概に言えませんが、ハバナリザーブには本当にヤラれました。RY4以来の激震なので初心者に勧めてしまおうと考えてます。イランイラン、シナミントは成立しているリキッドですが、個人的にはリピートはしないと思います。

※リキッドの込みは人それぞれ!自分の肺で確かめよう!

ユーザーのことを考え中華からの脱却、品質にこだわるイギリス原産リキッドメーカーの選択。電子タバコ業界はまだまだ小さいですが、こういう姿勢のショップが増えていけばきっと明るい将来があると思うのです。ジャンクをつかまされないためにも。

ハッ、考えれば考えるほど電子タバコ貴族ですねw

P1010219.jpg



購入先:Nexmoke
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 5   Trackback 1

  • 本物の電子タバコ貴族が生息しているという名店『Nexmoke』さんのリキッドをレビューさせていただきます。何を隠そうわたくしGabishはNexmokeで初めてスターターキットを購入したことがき

    Comments

    VRシリーズに続いて自分にとってもおなじみのリキです。
    特にハバナはいいですよね。リピートさせて頂いてます。
    まっさー氏にはRBメンソを早いとこ入れて欲しいものです。美味しいですよ。
    Re: タイトルなし
    目からうろこでしたー。
    比較的、ひとつにハマるとそれしか吸わなくなる傾向にあるんですが、また色々試したくなる熱が上がってきてしまいましたw
    レビューありがとうございました。
    シナミントは今一つでしたか、残念。
    ハバナもとても人気のあるリキッドです。
    でも実は、私はハバナが今一つだったりw
    あらら、古株ショップでのデビューじゃないんですね。
    意外です。w
    Re: タイトルなし
    ええ、私はまだ電子タバコ初めて半年くらいの初心者なので、ショップの選択肢が広がってからの参戦です。Webでしか判断つかないので一番信用できそうなショップを探してたらNexmokeに巡り会いましたw

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link