Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


G-Bell アトマイザータンク

P1010652.jpg

「G-Bell」はロシアのModder「Yenki69氏」によるGenesis形式のアトマイザータンク。フランスModderのAniki98さんとよく間違えられますが、このロシアの方はBulliやMark-Tに近いデザインの「My-T」で有名な方です。そっち方面ばかりかと思いきやGenesisもしっかりと作っていて、それなりに一部で有名ではあります。

今のところListはロックされているため注文を受け付けていませんが、VaporwallのYankiさんのコーナーで話題を追いかけることができます。そのうちListも再開されると思いますが、このGenesis、なかなかやりますよ。

■構造

スタイルの好みは別として、G-Bellの名前の通りキャップがベルの形をしたGenesisアトマイザータンク。基本スペックは本体の直径20mm、高さ48mm。フードグレードの304ステンレス、タンクはポリカーボネート製で3mlの容量です。コネクションはMy-Tと同様に一般的な510になっています。

P1010636.jpg
P1010637.jpgP1010640.jpg


ポジティブ電極はセンターポール内のためタンクから内部に漏れることはありません。アトマイザー部分にはセンターの周りをシリコンで絶縁し、ネガティブ電極の他に2つの穴が開けられています。基本はネガティブの横の穴にステンレスメッシュをセットアップして、反対側の穴からリキッドを注入、フタとしてスクリューを戻します。

写真でもわかる通り、セットアップ部分の穴の配置は非常に近くなっていて、ホットスポットを嫌うGenesisとしてはベストな状態だと思われます。精密ドライバー1本でいじくれるところも非常に好感が持てます。


■セットアップ

最近のGenesisセットアップでは、メッシュ内にファイバーを入れるのが個人的には好きです。主にウィック性能を高められること、アトマイザー部に貯まった蒸気による水分がタンクに戻ることで発生するリキッドの変色をややフィルターしてくれる役目があるためです。

このG-Bellが優れていると思うのは、キャップをベル状に絞っていることで蒸気のたまりを最小限に抑えることでき、さらにアトマイザーからの蒸気が空気で薄まることなく吸引できるため、味、スロートヒット(TH)ともに質が高くなると予想されます。

P1010641.jpg
P1010647.jpg

Twitterでワイヤーの巻き方がうまくなったねぇと、実は自分で巻いていないセットアップをほめられてしまったので、ここは慎重に綺麗に巻いてみたいと思います(笑

いつもなら4巻きでいくのですが、電極とメッシュの距離が非常に短いため今回は0.18mmのKanthalで5巻きにセットアップします。(正直なところ0.2mmで巻いたら0.8Ωしかなかった…)

通電を確認してからキャップをはめます。スクリュー式のキャップなのでエアホールの位置が気になるところですが、写真ではわかりにくいもののG-Bellはキャップを閉めるときっちりとセットアップしたメッシュの前に穴が来るようになっています。Orion V2では絶対に来てくれないのでオーリングで調整することになるわけで、G-Bellのこれは嬉しい機能です。

P1010650.jpg
P1010648.jpg


■まとめ

よい点を先に挙げます

・ドライバー1本でセットアップが楽
・電極とメッシュの距離が違いのでセットアップが安定
・ベルシェイプで煙が濃く温度が高い
・ベルシェイプで見栄えがよい
・ベルシェイプで重量が軽い
・タンク容量が3mlとそこそこよい

あまりよくない点

・ややドローが重い
・気のせいなのかややリキッドの味がカットされる


悪い点はドローしか思いつきませんでした。これは好みの問題ではあります。私はピンバイスで1mmを1.2mmに拡張、ちょうどよい感じになりました。ので、今の私にとって悪い点はほぼないように感じます。気のせいなのかまだ1つしかリキッドを試していないためはっきりしたことは言えませんが、煙が濃いのは間違いないとして、ベルシェイプによる煙の濃厚さの中でリキッドの味がやや薄く感じるときがあります。

これはほとんど気のせいのレベルなのですけども、チャンバーの狭さが逆にこの味の薄さを呼んでいるならば、それが唯一の決定になる可能性があります。

ただし、自分の持っているGenesisの中で最高峰は未だにLine V2、次いでOrion V2なのですが、もしかするとOrionを抜いて2位に躍り出る可能性を秘めています。KickどころかProVariを使えるという時点ですでにOrionがかすんで見えてきているのですが、味が濃くでるようになればLine v2の座すら危ぶまれる、そんなGenesisでした。

今後に期待せざるを得ません。

P1010654.jpg
P1010653.jpg
P1010655.jpg

購入先:Vaporwall
Yanki69公式ページ:http://ecigaretaliquid.blogspot.jp/
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0

  • Comments

    うわっ!!いいですね。
    やはりバッテリーを選ばない方が自由度が高くていい
    羨ましいです。
    ステンレスメッシュにグラスウールを巻き込むと良いのはそういうことだったのですね、納得です。
    変えれるものはすべて変えてしまおうかしら
    お世話になります。
    G-BellはMesh 35x 100mm、1 meter Kanthalが付属のようですが
    400メッシュでもいいでしょうか?またカンタルの線経はいくつでしょうか?
    またおすすめのセッティングありましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link