Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


クリーニングデイ iDriper完全分解

P1010889.jpg

海外出張準備シリーズ。先日レビューしました沼田茶舗のiDriperを徹底クリーニング。完了まで30分以上掛かったのと、電極を少し傷つけてしまったので私のように不器用な方にはオススメできないかもです。ドロドロでどうしてもやりたい方のみ自己責任でお願いしますね。

構造自体はややこしいものではないので、完全分解の上で超音波洗浄機の予定です。

P1010890.jpg
P1010891.jpg
P1010892.jpg

いうほど汚れていないのですが、リキッドを入れたまましばらく放置していたので結構濃い色になってます。まずは電極からネジを2本とも外し、さらに電極自体をプライヤーで回しながら引っこ抜きます。このとき、ナイロン?のチューブや電極自体を傷つけないように気をつけてください。私はちょっとやっちまいました。

P1010893.jpg
P1010894.jpg
P1010896.jpg

バッテリーコネクター側からセンターポールをドライバーなどで押し込みます。途中で押せなくなるところまできたら、いったんアトマイザーのカバーを装着、再度センターポールを押し込んで中身を抜きたいところですが、アトマイザーベースにリングがついているため押すだけでは抜けませんでした。ドライバーなどを立てて上から金槌などで軽くたたくとスポっと抜け舞ます。

分解はこれでおしまいです。

お湯や無水エタノールで洗浄、あるいは超音波洗浄機などですべての部品を洗います。気持ちいいですね。

P1010898.jpg

組み立てるにはアトマイザー内部から外したパーツからシリコンのカバーを外してこれだけを先にはめておきます。シリコンをはめたままセンターポールを入れようとすると、うまくすべらずに苦労することになります。

シリコンがはまったらアトマイザーを上からみて2つある穴の位置のどちらでもよいので合わせておきます。この穴はネガティブ側の電極を差し込むためのものです。次にセンターポールを奥まではめて、うまくいけば写真のように絶縁体としてシリコンが挟まれた形になります。また、このときにネガティブ側の穴とセンターポールに開けられたポジティブ側の穴がちょうど対角に来るように回しておきます。

P1010899.jpg
P1010900.jpg
P1010901.jpg
P1010902.jpg

ここまで来ればほぼ完了です。あとは電極を戻しますがこのときに穴の位置を好みの方向にくるようにします。電極にコイルのワイヤーを通すときになるべく距離が開かないよう、お互いの電極に向かってやや斜めくらいにしておくとよいかと思います。

idripperwirehole.jpg
P1010903.jpg

これでクリーニングと分解組み立ては完了です。好きなセットアップをしてモクモクしましょう。

P1010904.jpgP1010906.jpg
P1010907.jpg
P1010911.jpg

P1010913.jpg
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link