RTAのGenesis L字バージョン

P1010929.jpg

今日はなんだかGenesis化してみたい日ようです。Vivi TankをGenesis化したので今度はClockworks RTAをGenesis化してみます。

正直なところ、やっぱりグラスファイバーを使ったリビルダブルにどうしてもケミカル臭を感じてしまうのです。さっぱりそんな味は感じないという方もいたので気のせいなのかも知れませんが、どうしても苦手です。それもあってステンレスメッシュを上に一枚かませてなんとか利用しているものもありますが、どうしてもステンレスメッシュだけのMODに手が伸びてしまいます。

Vivi TankをGenesis化してみたところ、見違えるように美味しくなったので、じゃあRTAもやっておこうと言う訳です。
P1010915.jpg
P1010916.jpg
P1010917.jpg

電極のナットをプライヤーで慎重にゆるめて外します。アトマイザーベースはこのナット2つで止められていますので、少し力を入れてできた隙間にドライバーを差し込んで回せば簡単に外せます。

ベースには電極の穴のほか、ファイバーウィック用の2つの穴、そしてエアホールが開けられています。このうちの一カ所だけを2.5mmに拡張してステンレスメッシュのウィックが入りやすくしておきます。材質はDerlinですのでピンバイスで簡単に拡張できます。分かりにくいかも知れませんが、3枚目の写真で穴が拡張されています。

P1010918.jpg
P1010919.jpg
P1010920.jpg

電極を戻せば完了です。

P1010921.jpg


一方だけの穴を拡張したのは、どうもU字ウィックを作るのが苦手なんです。Vivi Tankでも実は結構ひやひやしながら作ってみて、ショートしないか形が変形してウィック性能が落ちないかが心配、そしてきたない仕上がりという感じ。いまひとつ納得がいきません。

ので、ここではU字ではなくL字?っぽい感じにしてみようというわけです。もちろんU字の方がウィック能力は高いと思いますが、もし片方で済むならばステンレスもセーブできるし一石二鳥ではないかと。また一方しか使わないとエアホールが2つ開いていることになるので、オーリングを切って1つを埋めました。

通電を確認して完成です。

P1010926.jpgP1010930.jpg
P1010931.jpg

0.18mmで巻いたので抵抗値は2.5Ωでした。
ケミカル臭もなく、なかなかよい吸い心地です。
関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
name023  

ファイバー&ステンメッシュで使うよりステンメッシュのみで使う方がクリアな味が出るんでしょうか?
自分の持ってる手巻きだとステンメッシュのみで組むのが難しいので試してないんですよ。

2012/08/15 (Wed) 20:37 | 編集 | 返信 |   
Gabish  
Re: タイトルなし

私の知っている限りではフォーラムなどでもそれが共通認識だと思っています。また私も比べるとやはりファイバーのケミカル臭がないステンレスだけのセットアップの方が明らかにクリアで味がシャープになります。リキッドにもよるんじゃないですかね。


ただし、日本でしか聞いたことがないですがファイバー臭がまったくしないという方もいらっしゃるので、その場合には差がないかも知れなく、どちらがよいかと言うよりはどちらが好みかの問題なんでしょうね。

2012/08/15 (Wed) 22:49 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ