Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


ERAリビルダブルアトマイザー

P1010980.jpg

何かこのところGenesis人気に加えてファイバーウィックのリビルダブルが増えてきているような気がします。Genesis前から人気があったというのも事実ではあるけども、Genesisでさらに爆発したリビルダブル人気を受けて増えてきたのでしょうかね。その中でも特に立て続けにボトムフィーダーのリビルダブルアトマイザーが登場して、MarkBugsですらボトムフィーダー専用をアトマイザーを発売してきています。

iDriperやPhoenixなど最近中国ではないアジア圏での設計という製品やMODも段々と増えつつあります。欧米や中国と異なり、逆に日本からは入手しにくいという難点があるためか情報がそもそも国内に少ない気もしますが、それでも着実に新製品は出ています。この『ERA』はトップフィーダーとボトムフィーダーの選択をすることができる製品で、いずれも直ドリップ専用のリビルダブルアトマイザーです。



■構造など

P1010962.jpg
P1010965.jpg

ERAがトップフィーダーとボトムフィーダーを選べると聞いたとき、今ひとつその構造の差がわからなかったのですが、届いてみると一目瞭然でした。ボトムフィーダーにはバッテリー接続部分のセンターポールに穴が開いていて、これがアトマイザーへ直結しています。トップフィーダー側はそれが閉じているだけという、まぁ考えればそうなんでしょうけども単にそれだけの差でした。(ボトムフィーダーではセンターポール上の電極にリキッド用の穴が設けられているという相違点もありました)

少し拍子抜けしつつ分解してみると、アトマイザー部分は2本の電極が出ていてセンタポールはシリコンか恐らくテフロンで絶縁されています。ワイヤーの固定はアレンレンチを必要とするよくあるパターン。品質は中国での大量生産を上回るもののSiam-Modsをほんのわずかに下回るといえば通じるでしょうか。見た目のデザイン品質は高く、バッテリー部を除き高さが22mmと非常にコンパクトに収まっています。

P1010966.jpg
P1010968.jpg

また、アトマイザーと同時にドリップチップも販売されていたため、こちらも購入。『Bomboo』という名の通り竹を意識した造りです。確か注文したのはブルーとパープルだったのですが、無職のパーツが1個ついていました。バラすとそれぞれが小さな筒になっていて、これを組み合わせて好みの長さにします。

P1010970.jpg
P1010971.jpg

もちろん『ERA』自体も『Bamboo』もそれぞれ510仕様ですので、好みで好きなドリップチップと組み合わせるなども可能になっています。

P1010972.jpg
P1010973.jpg

非常によい製品なのですが、少しネガティブだと思う部分がバッテリー接続部です。まずその造りが汚いのがひとつ。そしてスレッドの位置がかなり低めになっているため、どうしてもバッテリーMODに接続すると隙間が空いてしまいます。恐らくボトムフィーダーとして使う場合にカップホルダーに干渉せずにフィードができるよう配慮しているのだと思われますが、それにしてもやや下過ぎる気がします。

そのためトップフィーダーとして使う場合には、やや隙間が空いてしまうことになります。ボトムと同様にホルダーなどをはめることで見た目には美しくなりますが。

P1010982.jpg
P1010983.jpg
P1010984.jpg

エアホールは0.5mm程度の穴が2つ開けられています。これはもしドローが軽すぎると感じたときに一方を塞ぐことで調整ができるという意味で非常にありがたいです。これはそもそもアトマイザー付近に1mmがひとつしかない場合に比べ、穴の大きさが小さいため漏れにくくなります。エアホールで漏れやすい直ドリップでは正しい設計だと思います。

また微妙にアトマイザーベースが湾曲してリキッド溜まりを起こせるようになっているのも好感が持てます。

P1010974.jpg
P1010975.jpg


■セットアップ

セットアップの前に、まず残念ながら私の手元にはV-MODMini Sweet Vapeしかなく、V-MODではそもそもアトマイザー/カトマイザーしか受け付けないこと、そしてMini Sweet Vapeのカップホルダーには内径が合わずにはめることができませんでした。510-510エクステンションで使ってはみたものの、やはり許せないので勢いでREO Grandをそのうち購入しようと思います。(Chalice Iも届いたけどレビューできないのはこのせいで…)

P1010986.jpg


セットアップは付属していた2mmくらいのSilicaウィックをそのまま、そしてGenesisで巻いたものの両方を試してみました。

P1010985.jpg
P1010988.jpg

吸い心地はなかなかお上品です。本体自体のステンレスの厚さもあってチェーンしても非常に安定しています。ファイバーウィックのみはいつも通り私の好みによりNGなのですが、Genesisとハイブリッド巻きにしてみた感じはシルキーで爆煙、そして味も濃厚です。iDriperやMark-Tとの比較でも恐らくその上位にくるのではないかという出来です。ただ、安定しているとはいってもチェーンをそこそこしていると金属製のドリップチップに伝わる熱はそれなりになりました。

中国製の廉価版でも満足、でも本当はもう少し品質の高いものが欲しい。MarkBugsは高すぎるし…。というニッチな需要には対応できそうな予感ですw

P1010976.jpg

購入先:現在閉じているようですがFacebookで共同購入できるようです。私はUKのCo-Opで買いましたが(閉鎖済)他にもいくつかあるようです。本体のみで$55でした。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link