それは出会いから

喫煙歴は30年を過ぎて周りがバタバタと禁煙するなか、なんとかしのいできたものの、やっぱり時代の流れというもの。海外出張も非常に多いことから『禁煙』はいつかするんだろうなぁとは思ってた。とはいえ、きっかけになるものが欲しいのと、以前に約1年禁煙に成功していた間、実はずっとタバコを吸いたかった実績から、自分には無理かなぁとか思っていた次第。

ある日、ふと思いついたようにGoogleで「電子タバコ」を検索してみた。
出てきたのは何か古そうな情報のWikiや宣伝まがいの怪しいBlog、そして楽天で売っている数々のジャンク品へのリンク。

少し詳しく調べてみると、日本国内では薬事法の関係でニコチン入りの電子タバコは販売できないということらしく

ちょw まってw ニコチン入りのタバコっていうものが存在するの???

それが衝撃的な事実の発見、電子タバコと私の知り合うきっかけだったわけです。

色々な研究機関(米国のFDAやら)によれば、ニコチン入りリキッドを使ってもタバコの代用品にはならず、ニコレットのようにそれを使って禁煙につながることはないとのこと。そして一緒に出てきた色々な情報、いやいやいや全然代用になるからと。

どっちだかわからん。どうも政府機関の方は税金やら規制やらのためという匂いがプンプンするので、ここは(なぜか)アメリカ市民の皆さんの意見を信じることにしてみた。

まぁ百聞は一見にしかず。
まずは購入してみないとね!
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ