Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


Lavatubeが複雑すぎなので整理

P1020772.jpg

Lavatube』と呼ばれる可変電圧バッテリー。このブログを読んでいる方であればお持ちになっているか、誰か周りには持っている方がいるのではないでしょうか。が、検索してみるとわかりますが、その情報の一貫性のなさには結構なものがあります。そのため最新のバージョンと仕様を正確に答えられる方はまずいないのではないかと思われます。

実は今後出てくる最新の正規Lavatubeは2.0だということをご存じでしょうか?
ええ、私も一ヶ月ほど前に4.0を購入したばかりですし、何がなにやらわからない状態ですよね。

これ以上混乱する前に、ちょっと整理しておきます。(私自身のためにも)

LTcross_20121104212045.jpg


まず、Lavatubeの製造元は現在3社あります。

よく知られているのは元祖のL-Rider、後発類似品のYoung Juneという製造メーカーの存在ですが、現在謎の3つ目のメーカーがあるようです。詳細はわかりませんが、L-Riderではないのは確かです。

話をややこしくする前に上の図にまとめてみました。

まず、Lavatubeは米国のVolcano社の商標です。Volcano社とL-Rider社の共同開発なのか、それとも単にL-Rider製のMODを販売する小売店だったのかは分かりませんが、Lavatubeという製品を爆発的に有名にしたきっかけはVolcano社にあります。その後、L-Riderとの商標登録で揉めた結果、Volcano社では『Lavatube 2.0』を別のメーカーへ発注、今後発売されるLavatubeはそちらへ切り替わることになっています。

一方、現在でもLavatubeの名称で販売を続ける元祖L-Rider社は、V1.0、V2.0、V2.1に続き、V3.0を飛ばして現在V4.0を販売しています。L-RiderがV2.0に着手をした頃、Young June社からもLavatube V1.5なるものが発売され、その後2.0、そして現在はV4.0を販売中です。Volcano社が商標を主張しているためか、L-Rider、Young June共に『Lambo』という製品名を使用している場合もありますが内容は同じものです。

L-RiderとYoung Juneという2つの中国メーカーが互いにどういう関係にあるのかは不明ですが、少なくとも内容がまったく異なるものを同じ名称で販売していることが市場に混乱を招いています。それに加えて様々な販売店では、これらの製品に自由に名称を付けることが可能なため、ショップのウェブサイトを見ただけでは、その内容まで理解することは困難を極めます。その状況に対して、Volcano社からまもなく発売される「Lavatube 2.0」はさらに別設計になっているという状況です。

いや、本当にややこしいわけですが、まとめると:

『Lavatubeと呼ばれる製品には、その仕様が大きく3系統あってバージョンの違いにより若干機能差があります。』

ということがご理解いただけたと思います。また詳細な比較は表にしてみましたが、私の手元にあるのはL-Rider製のV1、V2、V4、YJ V1.5のみです。それ以外はGoogle検索やフォーラムなどを対象に探した情報ですので、間違っている可能性が充分にあります。なるべく正確を期したつもりですが、間違っている可能性は充分ありますので、そのつもりでご参照いただけると助かります。

LTcross2_20121104212044.jpg


■各メーカーの特徴

<<Volcano社>>

最初の発売から現在までLavatube V1を現役で販売しています。他社がV2.0、V4.0への移行を始めて久しいですが、次の発売予定とされているV2.0からはパルス幅変調(PWM)による方式に切り替わることが予告されています。V2.0はどこになるのかは判明していませんが、メーカーがL-Riderではなくなってその外観も大きく変更されます。

LTcross3.jpg
edripping.comより

V2.0のプレビューがYouTubeに公開されています。


実物を手にしていないので善し悪しは判断できませんが、ボディ剛性を高めて外径をアップ、Amp上限を3.0、スイッチを4つから3つに、そしてレギュレーターをリニアからPWMへ変更したのが大きなところです。予告からは3ヶ月以上経過していますので、できればVRMS問題を解決した製品として仕上がってくれることを願っています。価格は約$80の見込みです。


<<L-Rider社>>

その特徴はリニア方式の可変電圧と、抵抗値を返すProVariのAccSetに似た補正機能が人気です。ただし、V1.0~V4.0のすべてにおいてAmp上限が2.5と変化なく、V1.0発売時期に同時に人気のあったデュアルコイルのカトマイザーやシングルコイルのLR1.5Ωなどを使用するのにはパワー不足という点で、いまひとつ伸びきれなかったと言えます。期待されていたV4.0は今でも多くのショップで3.2Amp、3.5Ampなどの表記が目立ちますが、これはメーカーの営業担当による誤情報がそのまま流れてしまっているものと思われます。

試しに私もUKから購入してみましたが、表記は3.5Ampだったものの計測結果は2.5Ampのままでした。ショップへ連絡を取ってメーカーへ問い合わせるようお願いしてみたところ、中国の国慶節を経てもまだL-Riderの営業からは返答がないそうです。

実はこのあたりが一番問題なのですが、L-Riderもメーカーとしての公式なウェブサイトと思われていた(http://www.rider-smoke.com/)は現在ドメインが売りに出され、検索しても出てくるページはAlibabaなど輸出卸ポータルのものばかりでした。そして、それらに表記されているL-Rider製のLavatube 4.0の商品説明には上限の説明がきちんとされていない状態です。

じっくり見てみると、写真と共に「can use 1.0-5.0 ohm atomizer」と表記されている部分があり、実はこれが抵抗値チェックの可能範囲なんじゃないかと疑ってます。で、それをAmp上限と営業が伝えてしまっているのではないかなぁと邪推したり。真意はわかりませんが、私の手元にあるLavatubeはいずれも2.5Amp付近でカットオフになっています。

LTcross4.jpg
LTcross5.jpg


<<Young June社>>

Young Juneは手元に古いV1.5しかないため、その当時の情報しかありません。恐らくL-Riderと同様に大きくスイッチの機能を変えていないと思いたいのですが、こればっかりはわかりませんのでご了承ください。

唯一のPWMなLavatubeなのですが、購入当初にオシロスコープを使って測定をしてみるとあまりにも不安定。波形の揺れ方が大きすぎて取るたびに数値が大きく変化する状況でした。そのため使用することすら封印していたのですが、VRMSの件で実効電圧を計測できる環境を整えたので、再度計測をしてみました。その結果は以下の通りです。

LTcross12.jpg

PWMを感知して赤く囲んだ「Vavg(平均電圧)」と「VRMS(実効電圧)」をシリアル出力、USB経由でPCへダンプしています。非抵抗時と3つのアトマイザーを使ってそれぞれ計測したものをグラフにします。

LTcross8.jpg
LTcross13.jpg

LTcross10.jpg
LTcross11.jpg

若干ですが、L-Rider製とは異なり抵抗によって下がった電圧を返す機能を持ち合わせていないため、不幸中の幸いとしてRMSでの跳ね上がりがそこまでひどくはありません。また、バッテリーがスタックではなく単一のため、ピーク電圧が約6Vと低いのも功を奏しています。

もうひとつYoung Juneにちょっと感心したのは、デュアルコイルの感知はもちろんバッテリー側にはできないわけですが、LRの感知を行ってデュアルコイルだという目処を立てて自動的にピーク電圧を下げているように見受けられます。これにより1.5Ωのデュアルコイルの計測結果は上記の点と合せて奇しくも設定電圧に近い数値が出ています。

仕様通りにカットオフが4.0Amp上限であれば、6.0Vまでこのままいくはずなのですが、上記のようにピーク電圧を下げる仕様になっているため、4.0Vを超える結果を出せないという、何とも皮肉な結果。というよりもなんでそんな設計にしたのが一番の謎です。デュアルコイルでPWMにも関わらず4.3Vを超える結果は出せませんでした。

まだまだ言いたいことはたくさんあるのですが、話がどんどん複雑な方向へ行きそうなのでソロソロ締めます。

 ○Lavatubeは買い時か? → せめてVolcao Lavatube 2.0を待ちたいところです。
 ○それでも欲しいけど? → リニアな製品をおすすめします。
 ○PWMだと後悔する? → 比べなければ大丈夫です。ただしアトマイザーに過負荷の可能性あり。
 ○わからんから一番安いの買った → リアルタバコ吸わないで済んでいるなら正解です!

P1020461.jpg
P1020606.jpg

色々な情報元:Volcano 1 2 3   L-Rider 1 2 3 4  Young June 1 2 3 
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link