Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


Rider Robust VVレビュー

P1020859.jpg

Rider Robust』は、Lavatubeの老舗メーカーとして有名なL-Rider社の開発した、14500バッテリー専用の可変電圧バッテリーMODです。可変電圧は主に18xxx系バッテリーを使用した製品が多く、最近になりTwistVision SpinnerなどのeGoサイズのポテンショ可変電圧、そしてiTasteタケミカズチ真打など、ディスプレイ表示を持つデジタル可変電圧が登場しています。

流れとしては14mm、16mmサイズにも手軽に可変電圧の波が広がってきています。そんな中で14500バッテリーを使用した可変電圧バッテリーが出てもおかしくはないのですが、シングルバッテリーで14500を使うものはもしかして新しいかも知れません。タケミカズチ改などがかろうじて出てはいますが、今回の『Rider Robust』は、まったくの新設計、eGoからの派生ではなく18系Lavatubeからのダウンサイジングに近い存在です。

■基本仕様など

P1020871.jpgP10208592.jpg


本体は四隅の角を落としたスクエアタイプとラウンドタイプの2種類が同時に発売されました。また、カラーバリエーションも10種類近くあり、選択肢はまさにeGoバッテリーのようです。

外径:106mm x 16.5mm(直径/幅)
重量:46.7g 電池込66.4g(スクエア) 32.9g 電池込52.4g(ラウンド)

重量は電池込みでも50~60g程度、650mAhのTwist2本か1300mAhのSpinner2本分とほぼ同じです。持ってみて重たいイメージはまったくなくサイズも650mAhのTwistと高さはほぼ変わりません。

接続は510ですがeGo用のスカートのための隙間が設けられているため、Stardust系などのeGo専用のアトマイザーでもそのまま接続が可能です。

P1020880.jpg
P1020883.jpgP1020894.jpg


また残念ながらセンターピンはL-Riderらしくスプリング方式のため通電性は高いのですが、稼働する分リキッド漏れによるショートにはLavatube同様に注意が必要です。このスプリング方式、L-Riderとしては売りのひとつになっているのだと思われますが、実際にはLavatube最大の欠点だと思います。リキッドがまったく漏れないことなどありませんので、特に直ドリでは気をつけるべき部分です。

チューブのキャップにはガス抜きの穴がひとつ設けられています。このキャップを外して14500バッテリーを1本プラスを上にして差し込みます。ちなみにネジスレッドは非常にスムーズに回せます。

P1020872.jpg
P1020873.jpg

保護機能としては

 ・10秒カットオフ
 ・バッテリーの逆方向保護
 ・短絡保護
 ・低電圧警告/カットオフ(3.0Vになるとディスプレイが点滅)

と一通り装備されています。


■機能設定

Lavatubeと同様に3ボタンが配置されていますが、その機能はLavatubeとはやや異なります。いつものことながらマニュアルが信用できない状態でしたので、判明した機能をリストします。

(+)… 0.1V刻みで3.0Vから6.0Vまで電圧を上昇。6.0Vからは3.0Vへ戻ります。
(+)… 3秒ホールドで電池の残電圧を表示
(-)… 0.1V刻みで6.0Vから3.0Vまで電圧を下降。3.0Vからは6.0Vへ戻ります。
(-)… 5秒ホールドで主電源のON/OFF
(+-)… 同時押しホールド3秒で可変電圧機能をロック/解除
(通電ボタン)…2秒以内に5回クリックでアトマイザーの抵抗値を表示

ひとつわからないのは、ディスプレイを拡大して見てみるとスクリーンの右側にΩ、V、Aの表記があり、ΩとVは表示されるのですが、A(恐らくアンペア)が表示される場面にお目に掛かったことがありません。単に機能がないけど何かの流用LCDなので付いているだけなのか、あるいは何かを表示させる機能があるのかはまったく不明でした。

P1020875.jpg

設定はLavatube同様にバッテリーを抜くとクリアされて必ず3.0V設定になります。ただし(-)ボタンを使って主電源をオフした場合には、オンにしたときに電圧と可変ロックの設定を覚えてくれています。


■電圧測定

L-Rider社製なのでPWM方式ということはないはずですが念のため計測してみました。

robustrms2.jpg
robustrms.jpg

波形はフラットに近くRMS計測でもリニアと認識されています。やはりLavatubeと同様にリニア可変による制御を行っているようです。というわけで計測はVrmsではなくVavgを元にグラフ化してみます。

robustrms3.jpg

測定結果からは、アンペアのカットオフは1.5A付近だと推測されます。これは初代Labatubeと動作がほぼ同様で、1.5~2.0ΩなどのLRアトマイザーでは3.5V付近までしか電圧を上げることができません。つまり、Robustを使用するならシングルコイルの3.0Ω以上でなければ、そもそもの可変電圧を楽しむことができないことを意味します。


■まとめ

このMODの善し悪しは人によって判定が分かれるような気がします。まず、充分な保護機能とLCD付の可変電圧、さらに残電圧や抵抗値ちぇっくなど、高級MODに匹敵する機能を備えている小型版と考えると、ProVariの約1/3という価格面からも非常にお買い得な製品だと思います。

その反面、Lavatubeから引きずっている悪癖のスプリング式センターピン、そして1.5A上限の壁がLRを好む場合には実質的な使用面から大きな壁になってくると思います。

つまり、SRカトマイザーやリビルダブルで3Ω以上を狙って設定しておくという限定品。その限定で構わなければ5V付近まで気持ちよく吸えるという製品です。例えば、StardustやVivi NovaのSRという手は全然ありですね。

またバッテリーの持ちは14500ですので設定もよりますが5時間前後でした。お出かけの際にはバッテリーを予備で持っていればほぼ1日問題なく過ごせるかとは思います。

結論としては、Lavatubeと同様にお願いだからL-Riderさん上限を2.5Aにしてくださいなのですが、そこだけはずっと通じない祈りだというのがデフォルトになっていますよね。まぁ、そういうことです。でもお安いので14500MODを持っていないならばおひとついかがですか?

P1020896.jpg
P1020884.jpg
P1020890.jpg
P1020893.jpg
P1020897.jpg

購入先:SaferCigs Rider Robust Square £41.00 / Round £30.00
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0

  • Comments

    コレ、もう売ってたんですね!
    欲しいなぁ。けど、バイク資金貯めなきゃいけないから我慢します!
    MOD売って設ければ。。。皮算用w

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link