Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


Smok Zmax RMS V2レビュー

P1020993.jpg

業界初となる可変電圧/電力(VV/VW)機能ををひっさげて登場したものの、RMS問題と価格統制のお陰で二の足を踏むユーザーが続出。一時はもうだめなんじゃないかと思われていたZmaxが、V2となって帰ってきました。実はVV/VWは業界初ではなく、すでにロシアの電子タバコメーカーからも販売されていたのですが、吊るしでそのまま購入できる大量生産品としては初の製品になります。

V2の修正点はメカニカル部分にはなく回路をRMS対応としたものです。とはいえそれが最も重大な欠陥だったので非常に喜ばしいことなのですが、すでにV1を購入したユーザーにアップグレードが用意されているわけではなく、メーカー、あるいは販売店としては新規の追加機能という扱いです。

Zmaxを改めてすべてご紹介することはいたしませんので、詳細については以下をご参照ください。

 ・RMS問題について
 ・Zmax V1レビュー
 ・Vamo V2レビュー

私の手元に届く順番の関係でレビューが逆になってしまったのですが、Zmaxの新回路はVamoにも流用されています。少し計測してみた感じではやはりまったく同じ動作をする回路のようです。従って、計測はVamoのレビューをご参照いただけると幸いです。

■V2の新メニュー

Zmax V2にはこれまでの7つのメニュー機能に加えて、RMS設定になる8番目のメニューが搭載されました。

P1030001.jpg

メニュー1: VV/VWの上昇
 メニュー2: VV/VWの下降
 メニュー3: 主電源ON/OFF
 メニュー4: バッテリー残量
 メニュー5: 通電時表示切替(バッテリー残量/抵抗値/VV/VW設定値)
 メニュー6: 通電時LCD ON/OFF
 メニュー7: VV/VW切替
 メニュー8: AVG/RMS切替(新)

Vamoのレビューでもご説明しましたが、基本はディスプレイ上で設定した電圧/電力の通りに実効電圧/電力が出力される「RMS」設定を選択しておいてください。(メニュー上ではRMSがANS、AVGがNEA)と表記されます。


■使用感

Vamoと同様なのですがRMS設定では非常に素直に動作します。確かにスタックバッテリーの方がより正確に高電圧まで求められますが、通常の使用であれば18650バッテリー1本でまったく問題ないと思われます。製品の位置づけ的にはProvariを10、Vamoを1と考えると、7.5くらいのスコアを付けるくらいまでは品質の高さが伺えます。

また今回はガンメタルを購入しましたが、$10アップでステンレス製も選べるためさらにクオリティを求めることも可能です。

価格はSmoketechによる価格統制がなくなったのかどうか不明ですが、ショップによって$90~$120程度のまちまちで、今回購入したgotvapesが今のところ最安値だと思います(私の知っている限りですが…)

Zmax V1の頃は$120とあと$30も足せばProVariが購入できてしまうという部分で魅力が少なかったのですが、今回はRMS修正とProVariにはない可変電圧機能をもったことで$90であれば選択肢のひとつに入れることはできる範囲になったと思います。

ほぼ同じアトマイザーやカトマイザーしか使わないのであれば魅力は半減しますが、色々な抵抗値のものを何も考えずにバッテリーに乗せられる感覚、そして焦げ付くこともなく美味しさを維持できる手軽さはなかなかのものです。VWをひとつは持っていてもいいかもと思われるのでしたら、VこのZmax V2をオススメいたします。

P1020994.jpg
P1020998.jpg
P1020997.jpg

購入先: amdvapes

コメントはJPVまでお願いいたします!
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link