Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


eGo-V USBバッテリーレビュー

P1030294.jpg

今回のレビューは国内ショップの「No Leaf Cigarette(ぬるしぐ)」さんよりご提供いただいいた『eGo-V USB バッテリー』をレビューいたします。

ぬるしぐさんは他の国内ショップにはないブランドを取り揃えていたり、個人的にも以前より痒いところに手の届くセレクトショップとして利用させていただいています。

■サイズ比較

eGo-V」のVは、Variable Voltage(可変電圧)と思われますが、その他の中国製eGo製品と同様にeGoサイズのバッテリーではあるもののJoyetechブランドの製品ではありません。

基本スペックは以下の通りです。

 直径:14mm
 長さ:115mm
 重量:34.5g

eGoバッテリーをそのまま長くした外観。下部に可変電圧用の設定ボタンと液晶スクリーンが設けられています。スタイルとしては以前にレビューした「タケミカズチ真打」にほぼ近いものがありますが、eGo-Vの直径が1mm細く長さでも10mm短いため、手に持った感触は結構コンパクトに感じます。

P1030326.jpg

また同じバッテリー容量の本家「eGo-C Twist」との比較では、直径は同一ですがeGo-Vの方が18mm長く、これは設定ボタン/スクリーン部が30mm程度あることを考えると頑張っている感じがします。

つまり、外観としては近い機能を持ったタケミカズチ真打に近く、サイズと手に持った感触はeGo-C Twistのそれにほぼ近い製品といえます。

P1030336.jpgP1030338.jpg

アトマイザーの接続はネイティブなeGoコネクターで、510アトマイザーやスカートのついたeGoクリアマイザーなどの接続が可能です。流行のeGoサイズリビルダブルアトマイザーなどとも相性がよいです。


■可変電圧機能

可変電圧の機能は非常にシンプルです。設定ボタンの[+][-]を使い3.0~6.0Vまでを0.1V刻みで電圧を指定できます。また[+][-]両方のボタンを同時に3秒間押すと設定した電圧をロックすることができ、再度同時押しを3秒間するとロックを解除できます。抵抗値チェックはありませんが、バッテリー残量はグラフィカルに表示されています。

電圧の設定後数秒するとLCDのバックライトが消えますので、通電のたびにスクリーンが点灯することはありません。暗闇で毎回吸う度にバックライトが点灯して気が引けるなんてことはありません。なお流行のパフカウンターはついていません。(私はその方が好きですが)

P103033843.jpg

肝心の可変電圧回路はTwistと同様にフラットな波形でPWMではないことが分かります。Vavg=Vrmsとなりますので、Vavgの計測結果をグラフにします。

P10303382.jpg
P10303383.jpg

抵抗ゼロでの計測ではきれいに設定通りの電圧を出していますが、低抵抗値(LR)を使った計測では4.5Vを越えることができませんでした。これは電流のリミッターによるもので、3.0Ωを使ってようやく5.0Vを超えてきます。実質的にeGoサイズのバッテリーで5Vで吸えていれば何も困ることはないと思われますが、GenesisのようにLRアトマイザーであっても高電圧を使いたいなどの用途にはあまり向いていないかも知れません。


充電など

eGo-Vのバッテリーは電池はリン酸系のリチウムイオンLiFePO4。過充電、過放電の保護回路を持ち、10秒のカットオフ機能もついています。

充電は本体の底にある専用のUSBコネクタから給電を行いますが、タケミカズチ真打ちと同様にあまり見かけない規格のためマイクロUSBは接続できません。ただしパッケージにはマイクロUSBからの変換アダプタが付属しているため、これを使って手持ちのUSB充電器からの給電も可能になっているのはありがたいポイントです。

P1030300.jpg
P1030301.jpg

ここまでは想定内の設計ですが、スイッチをみて少し驚きました。よくあるプラスチックのスイッチではなく、ラバー製のバンドのようなものが代わりにはめられています。これによりスイッチ部がフラットになるという利点のためだとは思うのですが、電圧設定ボタンはフラットではないこと、さらに手で持ったときに指ですぐにスイッチの場所が探しにくいというマイナスな部分があるように思いました。

勢い余ってバンドを裏返しにはめてみましたが、一応これでも動作はします。ただしラバーを傷つけて切れてしまうことになると思いますのでオススメはできません。スペアとしてこのバンドが2つ付属していました。

P1030299.jpg
P1030332.jpg
P1030328.jpg
P1030300.jpg
P1030335.jpg


■まとめ

ま吸い心地については非常に良好です。長さは否めませんがeGoバッテリーサイズでStardust系などの標準抵抗値のクリアマイザーとの相性は抜群です。最近お気に入りのEternityを3.0Ωでセットアップして試してみましたが、リニアなブーストによる高電圧がこのサイズから吸えるというのはなかなかのものです。

もちろん高級な可変電圧MODと比較すれば非力なことは否めませんが、アナログ形式の電圧設定よりも、デジタル設定が好みに合うという方であれば、お手軽に2,000円という価格で手に入る可変電圧はそうそうありませんので、お買い得なのは間違いないかと思います。


P1030297.jpg
P1030322.jpg

購入先:>No Leaf Cigarette(ぬるしぐ) eGo-V USB バッテリー 650mAh 2,000円(税込)

<<コメントはJPVapers.comまでお願いいたします>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link