Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


Recipe Organizerレビュー

P104020423.jpg

珍しくリキッドのDIYで挑戦に関する記事を書いてみようと思います。リキッドの自作はあまりやらない方ではありますが、『Recipe Organizer』と呼ばれる素晴らしいソフトウェアに巡りあえた結果、また少しDIY熱が上がっていまして、ぜひとも皆さんもお使いいただけたらと思います。

せっかくですので、DIY初心者の方にもご利用いただけるガイドの意味合いも込めて書いてみます。

■DIYは必要なことなのか?

リキッドのDIYをする理由は、好みのリキッドに巡り会えないので自作で挑戦してみたいという方、そしてリキッド価格を安く抑えたいという2つがあると思いますが、その2つの理由は共存するものでもあります。運よく好みのリキッドに巡り会え、海外からの送料を含む価格に満足がいっていれば何もDIYをする必要もないわけですが、巡り会っていない場合、あるいはさらに自分に合うものがあるのではないかという方であれば、一度はDIYを考えたことがあると思います。

で、DIYは難しいものなのか?即席ラーメンが作れる方なら誰でも簡単にできます。ギョウザのお酢やラー油の量を自分で決められる方なら誰でもできます。そして出来あがったものは美味しいのかどうか?それは全然別の問題です。試行錯誤を重ねたりフォーラムなどを通して教えてもらったレシピを試すことで、段々自分の好みが見えてくると思います。


■DIYに必要なもの

前置きはこのくらいにして、早速準備に入ります。DIYの才能が恐らくない私の経験から、DIYをするために最低限必要なもの、そして準備した方が便利なものを書き出しました。

<<最低限必要なもの>>
 ・ベースリキッド
 ・PG/VG
 ・フレーバー
 ・空ボトル
<<あるとベターな物>>
 ・注射器(3-4本)
 ・Recipe Organizer(ソフトウェア)
 ・ビニール手袋/ゴーグル

P1040209_20130218001214.jpg
P1040211_20130218001214.jpg
P1040214_20130218001214.jpg
P1040213.jpg

そんなにややこしいものではないですよね。注射器は必須と思った方がいいのかも知れませんが、一応ボトルからのドロップ数でのミックスは可能なため最低限には入れませんでした。手袋やゴーグルは冗談に聞こえるかも知れませんが、濃度の高いニコチンは毒物に近いですから、もし皮膚についてしまった場合にはすぐに荒い流す必要があり、事故を防ぐためにも手袋があった方が安全です。

入手先については記事の下にまとめますのご参考にしてみてください。

Recipe Organizerも必須にはしていませんが、本記事はこのソフトウェアの使い方がメインになりますので、以下の説明はこれをベースに行います。


■Recipe Organizer

ダウンロード: http://www.eveningmealmusic.com/RecipeLabInstall.zip

オリジナルのリンクが死んでしまったようで、UKVapersに別のURLが掲載されていました。

リンクをクリックしてダウンロードしたら、ZIP圧縮を解凍してハードディスクの好きなディレクトリにおいてください。インストーラーはありませんので、フォルダ内の「Recipe Lab.exe」をダブルクリックするだけです。下のような画面が表示されれば正常に起動できています。

ZIPの解凍がわからない場合は、Windows XP以降であればこちらを、それ以前のWindowsをお使いであればこちらを、Macをお使いであればこのあたりをご参照ください。

P10402042301.jpg

※以下の説明は動画で見た方が100倍理解しやすと思いますので、英語で問題ない方はこちらをどうぞ。



■Recipe Organizerを使ったDIY例

このところ吸っているタバコキャラメル系の自作を参考に進めていきます。

P10402042302.jpg

「New Recipe」ボタンをクリックするか、Recipeメニュー>New Recipe...を選択して、これから作成する新規のレシピウィンドウを開きます。ビーカーの絵が描かれたウィンドウが開くので、ここにレシピ名を好きに付けておきます。ここでは「Tobacco Custard」としておきます。レシピ名の横には「Choose Icon」ボタンがあり、これをクリックすると後で思い出すようにアイコンを変更することができます。

P10402042303.jpg

今回使用するのは

 ・54mgのベースリキッド
 ・フレーバーのDecadent VaporのHabana Reserve
 ・フレーバーのCapellaのVanilla Custard
 ・ファンタジーグリセリン(VG)
 ・Health CabinのPG

仕上げは18mg、PG/VG比率は20/80を狙います。

P10402042305.jpg
P10402042304.jpg

レシピウィンドウにミックスするものを登録していきます。もちろん以前に登録してあるものを流用することも可能です。ここでは完全に何もない状態からですので、ウィンドウ右上の「+」ボタンを押して、ベースリキッドを登録します。

小さなウィンドウが開きますので、ベースリキッドに使うニコチン濃度を設定して思い出せるような名前を付けて保存しておきます。上のスクリーンショットのように「LF52mg」が表示されますので、この小さなビーカーアイコンをダブルクリックすることで、左側のミックス欄に表示されるようになります。

同様の手順でPG、VGをそれぞれダブルクリック、さらにフレーバーを登録しておきます。メーカー名なども登録できますので、後で何を使ったかを思い出すのに役立ちます。

P10402042306.jpg
P10402042307.jpg

これで登録は完了ですので、次にミックスするそれぞれの濃度を決めていきます。


<<ニコチン濃度>>

P10402042308.jpg

ターゲットにするニコチン濃度は18mgですので、「LF52mg」のパーセンテージを調節すると、右下の「Nicotine Content」が自動的に変化しますので目的の18mgにしてください。ここでは35%で「18.2mg」とします。この状態のまま他の濃度をいじるとニコチン濃度も連動して変わってしまうため、数字左側のロックアイコンをクリックしておけば、フレーバーの何をいじっても18.2mgにロックすることができます。

<<フレーバー濃度>>

美味しさは元はすべてここにあります。ただし超まずくもなりますので、自分で好きな濃度を見つけることがDIYの最大の目的になります。一般に、メインとなるフレーバーは5~15%ですが、メーカーやフレーバーの種類によって全く異なりますので、試行錯誤したり他の方の意見をもらいつつ進めるほかありません。

Habana Reserve 8%
Vanilla Custard 2%

これは私個人の好みですので、やってみて気持ち悪くなっても責任は追えませんのであしからず。

ベースリキッドと同様にフレーバーそれぞれもパーセンテージを入力したらロックボタンを押して比率を固定させます。これでニコチンとフレーバー比率が固定され、残るはPG/VG比率のみになります。

P10402042309.jpg


<<PG/VG比率>>

ニコチン濃度とフレーバー濃度を決めた状態では、自動でPG/VG比率が62/38に表示されています。PVあるいはVGの数値を矢印を使って上下させれば、自動的にこの比率が変化しますので、目的の比率になるまで変更してロックします。

P10402042310.jpg

これで濃度調整は完了です。右下の「OK」ボタンをクリックすると、左側に「Tobacco Custard」のアイコンが表示されていつでもダブルクリックで呼び出すことが出来るようになります。

あとは作るだけなのですが、もしこの時点で気分が変わって濃度を変更したくなったり、あるいはメンソールを加えたり他のバージョンを作成したくなったときには、改訂版を保存しておくことができます。

再び「Edit」ボタンをクリックしてレシピを編集可能な状態にしておけば、濃度などを変更のあと、Fileメニューから「New Revision」を選択して改訂版を別保存することができます。各改訂版は同じレシピ内に格納されますので便利です。またこのとき改訂版ごとにメモを残すことができますので(日本語もOK)、何を改訂したのかを主出せて便利です。

P10402042311.jpg

これでミックス前の準備は完了です。


■ミックス作業に入りましょう

引き続き「Recipe Organizer」を使います。

作成したいレシピを開いて「Make Mix」をクリックすると、配合のためのウィンドウが開きます。このウィンドウでは右上のボタンをクリックするたび、「ml」→「Drops」→「Hybrid」の切替ができて、「Drops」モードではリキッドボトルで何滴たらすか、「Hybrid」では、しきい値を決めて50滴以上ならミリリットルで表示するなど混合した表示が可能です。

まず最初に行うのは「Setup」です。「Setup」ボタンをクリックしてウィンドウを開いてください。

P10402042312.jpg
P10402042313.jpg

「Setup」は各モードで結構重要な設定をします。「Smallest Measure (ml)」自分で扱える最小単位のミリリットルを指定します。小さな注射器ではせいぜい0.05mlか0.1mlあたりになるかと思います。「Drops per Millilitre」はボトルから1ミリリットルを出すのに必要な滴数を指定します。ひとまずデフォルトの30でよいかと思います。3つめの「Hybrid Drops Threshold」は、ハイブリッド表示時に指定した滴数を超える部分のみ、ミリリットル表示に切り替えるしきい値を入力します。

「Rounding Mode」は、Mix画面の右側の表示されている正確な比率の繰り上げ、繰り下げを決定します。例えば少量しかミックスしないときには、「Setup」で指定した最小値しか変化させられないため、最小単位を変更するだけで大きくパーセンテージが異なってしまうことがあるからです。レシピ側で1%に指定したとしても、正確には0.8%になったりしてしまいます。このとき、繰り上げるのか繰り下げるのかを決めるわけです。私は繰り上げにしています。

OKボタンを押してミックス画面に戻ります。

次に、どのくらいの量を今回作成するかを左上に入力します。この数値があまり小さいと、右側に表示される正確な比率も結構いいかげんになってきます。当然ですがドロップモードではさらに精度が下がります。試行錯誤の場合にはあまり大量に作らない方が無駄がなくてよいですが、分かっている配合をミックスするのであれば、10mlくらいから作成する方がよいかと思います。この例では30mlを作成します。

ハイブリッドモードでは、指定した50滴を超えないVanilla Cusatrdのみが滴数表示になっているのが分かると思います。

P104020423143.jpg

ミックス画面の各項目には、チェックボックスがありますので、ミックス時に1つ完了したらチェックを入れるようにすると間違いがなくなります。で、これをすべてチェックを入れると、ミックス完了の記録が残るようになります。

DIYの完成したリキッドは、すぐに吸っても問題はないのですが、通常は1週間ほど寝かせるます。これをスティープ「Steep」と呼びますが、その方法は人によって様々です。フタを開けっ放しにする方法などもあるのですが、私の場合は暗く光の入らない場所(引き出しや棚の中)に入れて1週間放置します。もちろん、我慢できなければSteep中に吸っても構わないです。

P10402042315.jpg
P10402042316.jpg

画面左上のShow Mixボタンを押すと、左下に何日前にミックスのを完了したのかの記録が表示されます。ここでSteepに必要な日数の確認ができるわけです。


まとめに入る前に、もうひとつだけヒントを。少ない量だけ作りたいときにどうしても1%以下のフレーバー量をミックスするのは困難ですよね。なので、そういう場合にはフレーバーをPGなどで10倍に薄めておくことをオススメします。これで1%足したいときに10%足せばよいという計算になるので便利かと思います。10%に薄めたフレーバーは「Recipe Organizer」で別の名前で登録しておくと幸せになれます。

P1040215.jpg

そしてこれが完成品です。

P1040216_20130218001245.jpg


■まとめ

レシピのカリキュレーターと言えば「eJuice Me Up」が定番なわけですが、使い勝手という意味では「Recipe Organizer」の方が実践的に助かる機能が満載されています。eJice Me Upで何度かくじけた方も、こちらならきっと幸せになれるんじゃないかと思います。

P1040212_20130218001354.jpg

購入先:

ベースリキッド、各種フレーバー: http://www.liberty-flights.co.uk/
フレーバー: http://www.ecigexpress.com/diy-flavoring-c-16
フレーバー(国内): ぬるしぐ(http://nlcig.cart.fc2.com/) 沼田茶舗(http://chaholog.shop-pro.jp/
Health Cabin: PG/VG http://healthcabin.net/

DIYレシピ:
http://www.ecigexpress.com/cookbook/ http://e-liquid-recipes.com/flavors.php http://www.planetofthevapes.co.uk/recipes http://eliquidrecipebook.wordpress.com/

<コメントはJpvapers.comのこちらのスレッドまでお願いいたします>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 2   Trackback 0

  • Comments

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    何度やってもエラーで使えないです。
    win7 32bit

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link