BOD for eVicレビュー

P1040411.jpg

前半の「Killer Tank by Leoレビュー」に引き続き、後半ではJoyetechの可変電圧バッテリーMOD、eVicのテレスコピックチューブ「BOD for eVic」をご紹介します。
■基本仕様など

P1040409.jpg

本体はポリッシュ仕上げのテンレス製。直径はeVicと同一の23mmです。初期に付属するトップキャップはストレートタイプですが、オプションでeVicオリジナルに近い斜めに絞られたトップキャップも購入することができます。

ただし、トップキャップの穴は4.5mmしかなく510コネクタとの隙間が空きません。そのため、StardustなどのeGoスカートのあるクリアマイザーなどを装着するには、510-eGoアダプターを必要とします。eVicオリジナルであればそのままスカート付でも利用することができる隙間があるのですが、テレスコMODを買う客層であれば必要なしということなのかも知れません。

個人的には確かにスカート付を使おうとは思わないですが、それでもMODによって機能が制限されるというのはナシだよねと考えます。

P1040410.jpg
P1040490.jpg

テレスコピック機能は18350~18650まで3種類のバッテリーに対応していて、18350時の高さはオリジナルeVicの18650チューブよりやや高いだけと、さすがにコンパクトに収まっています。重量は本体のみで59.8gです。

P1040412.jpg
P1040416.jpg
P1040415.jpg
P1040414.jpg

18500バッテリーと組み合わせた全体重量は122g、重すぎることもなく軽すぎたeVicのチープ感が打ち消されます。ステンレスの具合も非常によく、高級感が漂うためピカピカのウワモノを乗せると見た目が映えます。安いモノではないかも知れませんが、eVicファンなら使う喜びがもう一段上に行くのは間違いないと思います。

P1040417_20130324000309.jpg
P1040419_20130324000309.jpg
P1040418.jpg
P1040420_20130324000308.jpg

購入先: House of Mods BOD Telescopic Body+Cap for Evic £54.95

<<コメントはJPVapers.comのこちらのスレッドまでお願いいたします>>
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ