Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


CE8 SSメッシュクリアマイザ-

P1040593_20130416221434.jpg

CE8」とな?というくらい次々に出てくるクリアマイザーなわけですが、CE8の最大の売りはファイバーメッシュを廃してステンレスメッシュにしましたという案外衝撃的な構造。MOD ENVYのライブショーで登場した時にはなかなかの反応で、これはクリアマイザーが大きく変わるのか?という期待に満ちあふれていました。

その後、他のレビューでもいくつか情報が出るようになり、今日手にした私はかなり懐疑的な目でこれを見ています。製品はStardustのVisionではなく、306アトマイザーなどで有名なBauway製品。やや地味なメーカーではありますが欧州では結構な人気です。私の友人にもBauway好きな方もいらっしゃるくらい。

■基本仕様など

直径 14.3mm
長さ 77.8mm
重量 17.8g

見た目にはStardustなどと呼ばれるCE5とほぼ同様の形状、長さがややあります。外観はそれ以外に差を示す部分はないリプレイサブルクリアマイザーです。eGoスカートを持つ510接続で、eGoバッテリー専用にマッチさせています。もちろん510-eGoアダプターを使用することで、510接続のバッテリーにも使用することが可能です。

心臓部のアトマイザー以外はCE5との差はほぼありません。タンクの内部を覗くと、本来Stardustなどにあるはずのファイバーのヒゲが見あたりません。その部分があたらしいということです。抵抗値はLRとSRが用意され、1.5~1.9Ωと2.3~2.6Ωとなっています。

P1040595.jpg
P1040596_20130416221916.jpg



■アトマイザー部

心臓部のアトマイザーはCE5のようにファイバーのウィックが両側から出ているのではなく、代わりに酸化(oxidized)させたステンレスメッシュが使用されています。つまり、Genesis方式と同じ素材を持っているわけで、ファイバーに比べてよりクリアな味が期待できるところです。Genesisがリプレイサブルで使い捨てになったようなイメージでしょうか。そのあたりが衝撃的な製品だと受け取られています。

アトマイザー部はネジ式でボトムのスカートに固定されているだけですので簡単に取り外し&交換可能です。分解の前にシリコンを外してコイルを覗いてみると、嫌な予感的中です。どうみても白っぽいものがコイルの周りと中心に見えます。何でしょうね、これ。

P1040600.jpg
P1040597_20130416222201.jpg
P1040601_20130416222202.jpg

と、実はMod Envyでも"cloth"というキーワードが語られていたので実は覚悟してたんですが、分解する前からこれかよという気持ちで一杯。まぁ、それでも分解してみますけども。

P1040603_20130416222514.jpg
P1040606_20130416222513.jpg
P1040607_20130416222513.jpg
P1040608_20130416222513.jpg

押すなり引くなり、色々とやってみた結果、分解は壊さずに可能なことがわかりました。
そして出てきたコイルの中心部がこれです。

P1040609.jpg

いやね、そりゃコピー品満載の国で作られたものですもの、マナーとか多少は緩いのはわかるんですよ。ただね、ファイバーを使用せずステンレスメッシュで供給しているという記述はどうかと思うわけです。

今回購入したEcigWizardさんでも同様の記述だし、かろうじてMod Envyを放映している北米の店舗では「一部Silicaウィック」であることが記述されていました。こういう初物を縁起物して分解する私ならいいですが、宣伝文句を間に受けて購入したらショック結構大きいと思うんです。

ちなみにBauwayのAlibabaではリビルダブルとさえ記述されていて、「絶対だな、をい」と言いたくなります。ただコイルの巻き方はきれいですね(笑

ちなみにAlibabaにあるようなリビルダブルではありません。リプレイサブルです。分解した状態からメッシュを巻いて元へ戻すことは至難の業だと思ってください。やれるかも知れませんが、その気がおきませんでした。


■吸い心地

リキッドをチャージしてから10分待つように、あるいはタンク半分ほどでブレイクインするので我慢するようにとのこと。。。。。。。。

P1040604_20130416223920.jpg
P1040605_20130416223920.jpg

。。。。。はい、待てません。

2分ほどで吸いはじめてみました。もしかしてドライなのかなと心配しましたが、ウィックの供給力はかなりのようで、ジュルっとするのではないかと思わせるほど回っています。煙量は確かに多く、センターポールに空いている4つのウィックホールの効果は絶大のようです。

味の方ですが、わずかに味が飛んでいるように感じます。確かにリキッドは回っているかも知れませんが、ステンレスメッシュから伝わったリキッドは、Silicaウィックを通してコイルへ運ばれ、さらにコイルと金属メッシュの間にはCE5のアトマイザーにあるように編みこまれたファイバーがぐるりと内周を巻いています。このあたりでリキッドの味が落ちているのではないかと推測。タンク半分ほどでブレイクインするというのは、このあたりから来ているのかも知れません。

実は、初代Stardustと考えれば、ウィックの供給能力が高く、さらに味も歴代とび気味ですのでそう考えると素直なクリアマイザーだと言えます。eGoバッテリーでここまでの煙量が出せるのはちょっと拍手。

問題は、リビルダブルもできないのであればCE5の方がよいのではないかというところ。価格的にはほぼ$5とCE5と変わりません(今回のものはUKだったの£6と高かったですが)。では味はどうかというと、確かに半タンク過ぎたあたりで味も出始めています。この煙量であるならば、一度は試してもよいかも知れませんよ。

あれですね、ステンレスメッシュだしGenesisと比べようということが所詮間違った考えです。Stardustに足りなかったタンク半分過ぎてからのウィック供給力の低さ、ファイバーのヒゲが見えてちょっとMessyな感じをシンプルに解決できるクリアマイザーだと思えば結構いい商品に見えてきます。

あれですね。結構満足感が高い分、いつものStardustよりはリキッド消費速度が速いです。

P1040610.jpg
P1040611_20130416230558.jpg
P1040612_20130416230557.jpg
P1040613_20130416230557.jpg
P1040614_20130416230557.jpg

購入先:Ecig Wizard £5.99

<<コメントはJPVapers.comのこちらのスレッドまでお願いします>>




関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 1   Trackback 0

  • Comments

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link