Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


mini-B Genesisアトマイザー

P1040901.jpg

mini-B」は、bliSSで知られるDoc Daveさんの新作。欧州とは異なり主に22mm径のGenesisやHybridが作られることが多い米国ですが、珍しく16mm径のGenesisが出てきました。

評判の高いModderさんの第3弾(第2弾はTurbine)なだけにマニアの期待が高い製品です。

■基本仕様など

直径 16mm
高さ 51.75mm(バッテリー接続部を除く)
重さ 36.5g
材質 ステンレス
タンク ステンレス/Pyrex

今回入手した「mini-B」には、Bliss V3と同様の縦に2つのエアホールが対角に合計4つ設けられているもの、そして対角にひとつづつ合計2つタイプのものの2種類が付属します。さらにPyrexによるタンクのほか、ステンレスボディのタンクが付属しています。通常、エアドローの異なるキャップはZen、AC9などで別売り。Pyrex/SSのタンクもよく別売りされている場合が多いですが、「mini-B」ではこの両方がセットになっているのはありがたいところです。

表面仕上げはマシンフィニッシュのままですが、現在のロットからは綺麗なポリッシュ版になっているようです。

P1040900.jpgP1040909.jpg
P1040906.jpg

とても気になるアトマイザー部ですが、bliSS、Turbineをそのまま小さくしたもので、デュアルコイル、U字ウィックのセットアップが行えるようになっています。よく見ると、オーリングの溝に盛り上がるまでギリギリのサイズでウィックホールが設けられていて、これは職人芸というべきなのかすでに無理な領域なのか、ウィックホールが2つのため、オーリングをかぶせたときに2カ所やや浮き上がり傾向にあります。

問題になるほどのことではないのですが、キャップの開け閉めでやや引っかかるときがあり、オーリングも自然と削られてしまっています。個体差ではなくそういうものだという理解です。

P1040905.jpg
P1040903.jpgP1040904.jpg


ウィックホールのサイズは詳細が出ていないのですが、実測で2mm弱とやや小さい印象です。

これはTurbineにも言えることなのですが、特にシングルウィックが主流となりつつある米国にも関わらずデュアルコイル前提となっているのは、ウィックホールをこれ以上大きくできないことが理由だと考えられ、もしシングルウィック仕様にしたとしても、センタポール方式とオーリング式のキャップという設計を変えない限りはこれ以上のサイズにはできない宿命だと思います。

bliSS、Turbineでは2.5mm弱ありますので及第点ですが、ミニ版としたことで犠牲となったウィックホールが唯一のネガティブな点だと思います。

余談になりますが、DocDaveシリーズのGenesisはどれもPyrexタンクの肉厚がそこそこ薄く、比較的容易な衝撃で日々が入ってしまいます。手持ちのbliSS、Turbineとも自分の責任ですが倒すなり、落とすなりで順調に割ってしまいました。今回のタンクはどうかなーと思っていたのですが、少しだけ肉厚になっているようなのですが、案の定強化ガラスとは思えないくらい簡単にヒビ割れ…。写真を撮影で倒したときにパキっといきました。スペアを買っておいてよかったです。

P1040902.jpg

bliSS、Turbineはいずれも金属製のスリーブがついているのでよいのですが、mini-Bにはそれがありませんので、QZIのようにリキッド容量を減らしてももう少し肉厚だと安心感は高かったと思います。


■セットアップ

せっかくですので、Orion V2以来なかなかやっていないデュアルウィック/コイルでセットアップしてみます。

P1040914_20130511002832.jpg
P1040916_20130511003343.jpg
P1040915.jpg

正直なところデュアルコイルは私のセットアップの能力が低いためか、このサイズのウィックではリキッドが周りきっていない印象です。ステンレスワイヤーを試したかったのですが2mmのものが入らなかったので通常通りのステンレスメッシュで作成しています。

キャップは2つ穴と4つ穴の両方を試しましたが、穴の直径が約0.7mmと非常に細く、2つ穴のものでは結構きつめ、4つ穴でも軽くなるもののAC9ほどではない感覚でした。私の好みとしては4つ穴かなという感じ。このあたり試せるというのはうれしいですね。

デュアルでの通常運用は私には向いていなさそうなので、ウィックを1本外して残りのコイルを4巻きにして1.5Ωのシングルウィックに変更しました。

P1040923.jpg

やっぱりシングルの方が私には合っているようです。シングルであれば14500バッテリーでも特に苦労することもなく稼働できますし、比べるならHellfire Miniに匹敵するような吸い心地です。U字ウィックは試しませんでしたが最も向いているのではないかと思います。

ひとつだけ気になるのは、通常のシングルなエアホールに慣れているせいか、対角に複数のエアホールを持つ方式が無駄に空気を取り込んでいるように思います。感覚としてはウィック前と後ろで両方から混ざってスロートヒットが薄くなるようなイメージがあったのですが、逆に煙量に比べて喉越しが強い印象です。これはRBAも同様ですが、ウィック前からエアホールをずらすと同じ現象が起きます。ですので、こんなことを書くとDoc Daveさんに叱られそうですが、私には裏側のエアホールを塞いで吸った方がシルキーで素直に美味しいと感じました。

通常の運用ローテに含むかどうか。これは結構難しい問題で、一番怖いのはタンクの破損です。過去にシリーズで4本割っている経験上、間違いなくまたやります。ので、恐らくは自宅で新しい14500系のMODを使いたいときなどによいかも知れません。

フレーバーの飛びですが、やや発生します。これも複数のエアホールによるためと思いますが、メンソール系、フルーツ系に適しているのかも知れませんね。今のところ16mm径のGenesisではQZIがベストに美味しいと思いますが、「mini-B」はminiDID、Hellfireのレベルには充分達していると思います。あとは好みでしょう。

P1040911_20130511010702.jpg
P1040912.jpg
P1040917.jpg
P1040907.jpg
P1040910_20130511010727.jpg

購入先: Vaporwall $101.40(+送料$23.95)

<<コメントはJPVapers.comのこちらのスレッドまでお願いいたします>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link