Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


Turbine Genesisアトマイザー

P1040927.jpg

「mini-B」に続き、第2弾の「Turbine」をレビューします。こちらは少し前に入手していたのですが、あっさりタンクを割っちまいまして一度も吸えずにいたという代物。mini-B購入時にスペアタンクを送ってもらえたのでどうにか復活。ようやくレビューに漕ぎ着けたというわけです。

Doc DaveさんのGenesisアトマイザーはこれで3本、他のレビューも合せてどうぞ: 「bliSS」「mini-B

■基本仕様など

直径 21.5mm(キャップ18mm)
高さ 48mm
重さ 55g
材質 ステンレス
タンク Pyrex

P1040928_20130511194430.jpg

見てお分かりのようにキャップサイズを絞った形は、先日レビューした「Storm Rider」に似ていますが、フルサイズののbliSSと比較して高さがややあり重量も10gほど重くなっています。

似ているという意味では、DID→miniDID→Geminiという構成に近く、mini-B→bliSS→Turbineと、ミニ版、通常版の間にアトマイザー部分はそのままにキャップを絞った中間的な存在です。もちろんいたずらに中間品という意味ではなく、エンジンとなるアトマイザーはそのままにチャンバーを小さくするのが流行とまではいいませんが、欧州のGenesisでは増えつつな感じ。米国製のアトマイザーでは初めてと思います。

DocDaveシリーズのアトマイザーは、発売開始時にはマシンフィニッシュのステンレス、その後ポリッシュ仕上げのステンレス製とチタン製が発売になる流れ。いつも通り初物で買ってしまうクセがあるため、当然Turbineもマシンフィニッシュが届いています。

P1040933_20130511194525.jpg


・・・何故かちょっとイラっときたw

そんなわけで、2時間掛けて全部ポリッシュにしてみたり・・・


P1040934_20130511194525.jpg

思わぬところで時間を食っちゃったわけですがレビューに戻ります。

ドリップチップは付属しないため510のものを自分で用意、バッテリー接続も510です。約22mmですので18系バッテリーを使うバッテリーMODであればマッチします。

P1040932_20130511201817.jpg

アトマイザー部分は、シリーズを通して同じ設計。2つのウィックホールがあり、シングルウィック、デュアルコイル、U字ウィックのセットアップが可能です。サイズとしてはbliSSと同等でウィックホールは実測で2.5mm弱、シングルでもいけますしステンレスワイヤーの使用も可能です。2.5がギリギリ入らなかったため2mmワイヤーのシングルでセットアップしてみます。(これワイヤーでU字ウィックってのもいけそうですね)

P1040943.jpg

キャップはmini-b、bliSS V2/V3と同様に約0.7mmの穴を縦に2つ設けていて、さらに対角に同じく2つで合計4つのエアホールになっています。ウィック/コイルが縦に長いのに対して、直接エアフローを当てる面積を増やすという狙いです。


■セットアップ

P1040945.jpg
P1040946.jpg
P1040947.jpg

2mmのワイヤーをよく焼いてから28ゲージKanthalでコイルを5巻き。1.1Ωでした。メカニカルMODでホットスポットを飛ばしてから、少々無理があるかなと思いつつもProVariに乗せてみると、どうやらポジティブのセンターピンが届いてない。

Doc DaveシリーズのGenesisは、どれでもセンターピンがインスレーターの細い筒できつく包まれているので、カナヅチなどで上から軽く叩くことで簡単にセンターピンの上下が可能です。バッテリーに乗せたままはあまりよくないでしょうから、バッテリー接続部を差し込んでその下にセンターピンが飛び出せる状態で叩きます。つまり写真のような感じ。極端に出せばこうなります。

P1040957_20130511204536.jpg
P1040959_20130511204536.jpg
P1040958.jpg

ProVariで通電できるようになりましたが、1.1Ωですので計算上は3.8Vまで出せますが、実際には3.7Vでもエラーとなるためメカニカルに戻しておきます。

シングルウィックでセットアップしたため、リキッドチャージ用の穴とデュアルセットアップ用の穴で合計2つの穴が開きっぱなしになっています。案の定横にしておいたらドバドバにリキッドが漏れだしていたので、AC9のようなキャップを作っておきます。

どこで購入したかは全然覚えてないのですが、ミニピンジャックのホコリよけのプラグを以前大量に買いまして、これをルーターなどで削って入るようにしておきます。柔らかいので削りにくいのですが、さほど精度が求められるモノではないので適当に。キャップをしたら余った長さをニッパーで切って完成です。これで簡単には漏れなくなったはず。

P1040953_20130511205412.jpg
P1040954_20130511205412.jpg
P1040955_20130511205412.jpg
P1040956_20130511205411.jpg


■試飲とまとめ

「Turbine」は「mini-b」とほぼ同時期にリリースされた第2弾のアトマイザーですが、SSでは少し重たいbliSS、ウィックホールにやや難アリのmini-bの悩みを両方とも解決しています。キャップを絞ることでアトマイザーサイズを変えずに軽量化、さらにチャンバーが小さくなって味も濃くなるという一石二鳥。

その結果生み出された吸い心地は、やはりその他2つのアトマイザーの弱みを解消しています。一言でいえば「美味しい」なのですが、対角エアホールの荒々しさは少し和らいでシルキーとまではいえませんが、そこそこの味を出しています。たフレーバーの飛びもDVGなどと比べるとどうしても飛び気味には感じますが、mini-bよりはウィックホールが大きい分で補ってくれています。

スロートヒットが強いのも対角エアホールの宿命な気がしますが、セットアップとリキッド、そして電圧によっても感じ方は異なると思います。ベストな組み合わせができれば、とてもよいアトマイザーになると思います。

私がどうしてもネガティブになるのは、強化ガラスであるはずのPyrexの肉厚です。何日持つのだろうと思うとポリカーボネートの選択肢も欲しかったなと思います。

P1040948.jpg
P1040939.jpg
P1040942.jpg
P1040950_20130511212637.jpg

購入先 購入先: Vaporwall $182(+送料$23.95)

<<コメントはJPVapers.comのこちらのスレッドまでお願いいたします>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link