Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


eGo-Cなどアトマイザー洗浄方法

今日は週末前、金曜日の夜。
1週間頑張ってくれた様々な道具たち、もろもろお洗浄して週末を迎えようと思います。

cln3.jpg


今週は仕事が超忙しかったので手を付けられなかったですが、直ドリやカトマイザーを週の途中で変えるときは、このタッパーに入れた無水エタノールに付けておきます。(無水エタノールは薬局でも通販でも買えます)まようはアルコールなのでウォッカを使う人もいるようです。これだけでもドリップチップなどは充分ですが、きっちりやろーと思ったときは、これらを煮沸します。

cln1.jpg

まずはグツグツと煮沸。気を付けないとならないは、パリカーボネイトなのか普通のプラスチックかわかりませんが、熱湯で煮沸すると色が曇ってしまうものとかあったりするので気をつけよう。変色ならまだしも、変形すると使えないものもあるので基本やらない方がいいです。eGo Stardustのマウスピースはやっちゃダメです(笑 煮沸時間は10~15分。

本数や濃度によりますが、グツグツしているお湯の泡をよくみて、泡のはじけ方がネットリしているかどうかを確認します。もしもネットリしているようであれば。一度お湯を捨てて再度煮沸します。特に綿式のカトマイザーを一度に10本以上になると、2回くらいお湯を捨ててもいいくらいです。

cln2.jpg

ザルなどで冷水を通せば出来上がり。

アトマイザーはバッテリー金口を下にしてティッシュでくるみ、口で空気を思いっきり吹いて中の水分を飛ばします。これを何度かやりましょう。10本あると少し呼吸困難。

cln5.jpg

ドライバーンです。洗浄が終わってリキッドが落ちているので比較的簡単です。大体5秒前後バッテリースイッチを入れて離す。数秒まったら繰り返す。コイルが赤く光るようになるとほぼ完成。コイルの色が黒⇒白に変われば完成です。

さて、少し手のかかるeGo-Cアトマイザーの番。

CLN6.jpg

アトマイザーの上部に二か所切り込みがあります。精密ドライバーなどで無理に力を入れないように、ゆっくり片方づつグリグリしていると竹ヤリが外れます。

cln7.jpg

CLN8.jpg

中のアトマイザーはやはり黒くなってますね。そのままアトマイザーベースにセットしてバッテリーへ戻し、ドライバーンしておきます。この写真ではまだ必要なさそうですが、ウィック(グラスファイバー)が結構な勢いで焦げている場合には、これも外して分解しておきます。

CLN9.jpg

CLN10.jpg

新品のように白くなりましたね。

cln11.jpg

予備のグラスファイバーを適当に切り、2つに折るなり2本用意するなどしておきます。
(グラフファイバーは日本でどれを購入すればわからんかったので、ここで買ってます。)

cln12.jpg

ステンレスシートにうまく乗せて指でクルクル!うまくいくとこんな感じになりますので、竹やりにそっと戻しておきます。これでほぼ終わりですが、オプションとして↓

cln4.jpg

ちょw と思うかも知れないですが、安いもので3000円、5000円も払うと超音波洗浄機が買える時代です。メガネ屋さんで洗浄すると怒られると思うので買っちゃいました。(別になくてもいいんですよ!)

ドライバーンした後に、なんとなく再度洗浄しておきたい気がするのです。焦げくさいといやだしね。

というわけで3分程まわし、乾かして完成です。eGo-Cのカトマイザーはカラカラに乾いていると思うのでリキッドをコイルとウィックになじませて組み立てれば終わりです。

cln13.jpg

さて、ゆっくり吸ってきます。

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link