Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


Super-T Precise Simplicity 18650/18350

P1060792.jpg

Simplicity 18650』は米国のSuper-T Manufacturing社の新しいPreciseシリーズのメカニカルバッテリーMODです。Super-Tは国内でも一部販売されていましたので、日本でも馴染みの深いメーカーです。

Simplicityは定番のPrecise Plusシリーズを進化させ、さらに価格を意識したシンプルな構成になっています。Simplicity 14500が先行販売されてすでにレビューしていますが、いよいよ18650用が発売、そして今後18500、18350用の製品もリリースが予定されているようです。

※レビューが止まっている間にSimplicity 18350、18500バージョン、さらにチタンバージョンもとっくに発売されています。手元には18650しかなかったのですが、Nexmokeのまっさーさんに18350をお借りすることができましたので、並べてレビューしていきたいと思います。

■基本仕様など

<Precise Simplicity 18650/18350>

外径 20mm
長さ 98mm/66mm
重さ 72g/62g
材質 ステンレス(グルーブ仕上げ)

P1060790.jpg

構造自体はSimplicity 14500とほぼ同様ですが、トップキャップのピンが稼働式になったのがPrecise史上、最も大きな変更点です。Precise Plusは元々ダイレクトドリップやカトマイザーでの使用を前提にしていた時代のバッテリーMODですが、タンク系を乗せることが多くなった現在では、乗せたときにタンクとの隙間を無くしたいという声も多く、またアトマイザー側のポジティブピンが微妙に届かないために通電できないときの微調整などでもピンが稼働するのは、非常に有用な機能です。

ただし、ELAのようにテレスコピック機能を持つわけではないので、長さ調整のためにはオーリングの変更でしか対応できません。Precise Plusも同様に私が高級MODとしてどうしても許せない2点が、ポジティブおよびネガティブのピン調節ができない不満でした。

そのうちの一点はまさかの廉価版Simplicityで実現されてしまったので、もちろん好意的に受け取っているのですが、それでも18350ならまだしもサイズの個体差が大きい18650でのバッテリー長への対応が、いまだにネガティブ側のオーリングだという点がどうしても納得いきません。

確かにICR/IMRバッテリー用にエキストラのオーリングが付属しているのですが、そういう問題ではなく、Precise Plusから進化した廉価版だからこそもう少し考えて欲しかったところです。Simplicityに人気が集まらないのはこのあたりの頑固なフィロソフィーにあるのかなと思います。

※ちなみにPrecise Plusのピンをフローティングにする方法をまっさー氏がブログで紹介しています。


■トップキャップ

トップキャップ側は前述のようにスクリュー方式のフローティングです。ただし相当ネジがきついため指で回すことはできません。ドライバーを使って調整が可能です。

P1060798.jpg
P1060799.jpg
P1060801.jpg

トップキャップにはエアフローのための十字のスロットがついていますが、バッテリーMODの上に乗せるもののトレンドは、リビルダブルのドリッパー、Genesisタンクなどになるため、実際にボトムからのエアフローを乗せるケースは少ないと思われます。また、カトマイザータンクやリプレイサブルのタンクでも、多くの場合にはタンク側にスロットが設けられていることが多く、トレンドとしてはフラットなトップキャップでもよかったのではないかと思います。またスロットを必要とするレアな使い方の場合には、別売りオプションという方法もありますので。


■スイッチ

スイッチはSimplicity 14500と同様にロックリング付きのボトムスイッチです。ストロークはやや深めで、好みによりますが、ややスムーズさに欠けるような気がします。スプリングの強さは柔らかめで、そのため18350では気にならないのですが、18650の場合にはロックを外した状態でデスクに立てるとややぐらつきが残ります。

P1060802.jpg
P1060803.jpg
P1060804.jpg

スイッチをチューブ内部から見ると、14500バージョンと同様にエアホールが用意されているのがわかります。しかしこの設計はバッテリーがオーリングに乗っている限りは、上からのエアの逃げ道がまったくないために非常に危険だとも言えます。これはRamble作者のTaro氏からの指摘で気付いたのですが、バッテリーを入れた状態で上から吹いてみてもまったくエアが抜けていかないです。

そのことをSuper-Tへ問い合わせて見ると、確かにエアホールがオーリングで塞がれているものの、バッテリーの異常でガスが発生した場合には、高温でオーリングが一瞬で溶けるため、その下のエアホールから排出されるとの見解でした。正確にはブナ素材のオーリングは華氏250度で溶解、これに対してバッテリーのガスは華氏1000度+、5000+PSIに達するため安全であるとのことです。

うーん、実際には5000PSI到達するまで待ちたくはないので、これはやはり残念な設計を言わざるを得ません。Super-Tとしては設計を変更する気はないとのことですが、それでも送ってくれればチューブ下部にエアホールを開けてくれるとのことでした。

P1050547.jpg

結局、14500はオーリングを一部を切ってエアホールが塞がれないようにするという方法で運用していましたが、今回の18650/18350でどうするのかが気になっていました。残念ながら、14500と同様にバッテリーを入れた状態ではエアの逃げ道がありませんでした。。。

P1060805.jpg
P1060806.jpg

ECFのスレッドには私も参加していましたが、これをまったく気にしない方、Super-Tの言うことであれば盲信な方、安全を考慮して使用を中止する方と様々でした。そんな注目のなかで発売された18系Simplicityに何ら設計変更がなかったことが非常に残念です。Modderとしての頑固さ、メーカーとしての意地を貫き通すこともひとつの道ではあると思いますが、特に安全面に関しては誰からも安全だと認識できる製品開発が望まれると思います。


■まとめ

だいぶ不満も書いてしまいましたが、現在のメカニカルMODブームの以前からSuper-Tのファンというのは大勢います。私も少なからずPPユーザーとしてその金属加工の精度の高さにうっとりしていた1人でもあります。またSuper-Tの高品質さが、他のメカニカルMODと比較してもずば抜けてよかったため、このような厳しい目で見てしまうのだと思います。そう、このSimplicityは廉価版なことをお忘れ無く。

P1060793.jpg

その私からみたSimplicityの品質はもちろん悪いものではないのですが、その壁の薄さが少し気になります。18350バージョンではまったく気にならないのですが、18650バージョンで全体が長くなると、その金属の薄っぺらさが持ったときにも感じ取れてしまうのです。表面のグルーブ加工によるものなのか、同じ20mmでもPrecise Plusには感じることのない安っぽさです。これを割り切れるのであればSimplicityを購入して何の文句もないと思うのですが、もし高級な品質にこだわるのであればPrecise Plusをオススメします。

20mmというサイズは22mmが標準とされるバッテリーMODの中では細身になりますが、Genesisを除き多くのリビルダブルなドリッパーはいずれも20mm以下のサイズです。それらと組み合わせた場合のシルエットはとても素敵で、後はデュアルコイルで使うことの多いドリッパーの安全面がカバーできれば、とても優れたミニサイズのMODになるのだと思います。Kickを仕込むためのSimplicity専用Kickletも発売となり、今後の進化にも注目していきたいと思います。それまで私は封印です。

P1060809.jpg
P1060812.jpg
P1060815.jpg

購入先: Super-T Manufactureing

<<コメントはJPVapers.comのこちらのスレッドまでお願いいたします>>
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link