Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


直ドリのススメ

IMG_2365.jpg


直ドリの方法については前にも詳しく書いたので割愛しますが、最近またちょっとハマっている。

冬はそもそも温度と湿度が低いので電子タバコ日和にはならなくて、乾燥しているので煙量が少ない、寒いのでリキッドの味が薄く感じるというダブルパーンチ。お出かけ用にしているeGo-CでもIMISTでも、やっぱり吸った時の満足感が得にくいように思います。ついついニコチン濃度を高めてその差を埋めようとするのだけど喉に結構くるし、濃度を高めても日本の冬には叶わないとというかなんというか。

ので、そんな状況の方には直ドリをオススメします。

ひとつ、味がとっても濃い
ふたつ、ちょっと好いたときに適度な量
みっつ、カートリッジよりはコンパクト

同じリキッドをタンクやカートリッジで吸った場合、明らかに直ドリのフレーバーの味が濃く感じます。喉越しについてもコイル丸見えの状態ですから多少きつめに。つまりその分、ニコチン濃度を高めなくても満足度が上がるという寸法です。また、コイルから直接の温度が下がりにくく吸引できるので、煙量も多くなります。

2~3滴のリキッドのみで満足度が高くなると、ダラダラと吸い続けることもなく、時間的にも節約できるのはお出かけ時には適切なわけです。

雪が降ったあたりですかね。どうも無駄吸いというか、ダラダラ吸ってしまうことが多くなったのは、やはり寒くなったことで満足度が低かったんじゃないかと思います。直ドリに変えたお陰でもろもろ解決。

ひとつだけ弱点があって、カートリッジがコンパクトになるのはいいのですが、その分リキッドを持ち歩く必要が出てくる。もちろん小さなボトルでいいのですが、やっぱり本体だけで済まないのは部が悪いです。車の運転をしているときも、なかなかリキッドを足すというのは危険ですしね。でも、そこさえ我慢できれば満足度が高い方を取るのはアリでしょ。

直ドリにぴったりのアトマイザー選びがなかなか難しくて、家で吸うのであれば5V前後に合わせた3~4Ωくらいのもの。お出かけ用のeGoバッテリーなら3.7Vに合わせた1.5~2.0ΩのLRアトマイザーを選択します。抵抗値がぴったりでもイガイガしないだけであって、美味しいと感じるのは結局好みの問題で色々試して自分の1本をみつけるしかないのが少々時間かかります。人気の高い水平アトマイザーで選ぶのがオススメではありますが。

面倒くさい話になってきたので、つまり部屋にすっころがっているアトマイザーを色々試してみて一番美味しいと思ったものを使えばそれでいいということ!

さて、超忙しい今週。現実逃避のお時間終了です。

明日も一日がんばろう!

IMG_2363.jpg

関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link