Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


E9

最初に購入した海外ものがこれでした。

というか電子タバコはほぼ100%中国製なのですが、これは最初に電子タバコを発明したRuyanさんが中国の方だったからというものらしく。ちなみに発明されたのが2008年、歴史は結構浅いです。

ちなみに実用化された初の電子タバコが「V8」。

V8

E9はそこからいくつかの改良が行われているわけですが、基本は何も変わってないです。

E9

電子タバコは「バッテリー」と「アトマイザー」から構成されていて、今時はタンクやクリアトマイザーなどの亜流が流行っていますが、つまりは電池でコイルを発熱させ、そこにリキッドが触れることで水蒸気化したものを吸引する。という単純なもの。性能の差は、バッテリーはこの手のサイズのものはほぼ3.0V固定なので差は蓄電容量だけとして、アトマイザーの抵抗値と巻き方や位置、そしてリキッドの触れさせ方(タンクなのか綿なのかグラスファイバーなのか)、空気の流入量などが組み合わさって機種によって煙量(煙じゃないけど…)や味が異なるというものです。ただし、リキッドに何を使うかが一番大きな味の要因にはなりますので、最初に購入する機種によって大きく味が変わることはないと思っていいかと。

『よいリキッドを選らぶ。』それにつきます。

cigbasic.jpg 

なーんてことも何もわからず、なんとなく安いE9をWikiでみて購入してみたのですが、このときについてきたアトマイザーにはすでにニコチンとフレーバーが染みこんでいます。いやー、中国の倉庫にそれはそれは長いこと放置されていた在庫なんでしょう。そのまま吸うと、ジャンク品で味わったようないやーな味が思い起こされました。「うぇ~、吐きそうな味。うんそうだ。これはゲロの味じゃないか!」

なんとかその晩は吸ってみたわけですが、はい封印決定。


関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

スポンサードリンク

禁煙


About this Blog

Gabish

Author:Gabish

とりあえず試してみることにした!という方へ
電子タバコを
始めるための
基本的な情報
ここをクリック

About this Blog (English)



Sponsored Link