Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

ジャンクではない電子タバコに関するブログ。メモ的なもの。うっかり禁煙しちゃいました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


米国ユタ州で電子タバコ禁止法案

gabishnosmoking.jpg

先日、喫煙の禁止されている公共の場での電子タバコの使用禁止を訴える法案がユタ州の下院を通過、残すは上院のみで通過すれば法令となる。このまま通過すればユタ州の公共の場では一切Vapingできなくなる他、タバコ店内でも販売製品の75%が電子タバコ関連でない場合には許されないことになる。

これまでヒアリングなどが行われたものの、電子タバコを吸った後に吐きだした蒸気が安全かどうかを証明する科学的な検証が行われていないことから、すべての異議が却下されている。この時点で、ほぼあきらめムードが漂う中、CASAA(The Consumer Advocates for Smoke-free Alternatives Association)は、選挙を控える上院議員への直接コンタクト(議員のメアドを含む個人情報が公開されているため)を、メールと電話で一斉にコンタクトと反対姿勢の表明を行うことを支持、さらに健康被害なないことを証明するため「ivaqs.com」への寄付を募っている。


日本でも健康増進法によって公共の場での受動喫煙の防止が義務付けられているのは本人ではなく、公共の場を提供する管理側にある。逆に本人はというと、主にグレー扱いで、他人から見て誤解を受ける、混乱を招くというものすごい理由で使用が禁止されている場合がある(JR駅構内など)。あー、でも区の条例などで吸い歩きは禁止されているんでしたっけね。歩きたばこの人が罰金払わされたりなんて話もありますよね。注意した相手が吸っていたのが電子タバコだった場合、どうするんでしょうかね。

あとは職場での使用は皆さんどうしてますか?私は自席でノンアルコールビールを飲む人がいないのと同様の考えで、喫煙所で吸うようにしていますが、なんだか段々会議室でもいいかな?とか気持ちが緩んでいる自分がいます。

法的には労働安全衛生法 のなかにある「事業者が講ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針」(労働省告示第59号)

  “空気環境におけるタバコの煙や臭いについて,労働者が不快と感ずるこ
   とのないよう維持管理することとし,必要に応じ作業場内における喫煙
   場所を指定する等の喫煙対策を講ずること。”

ということらしく、ピーチの香りはどうなんだと。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話    ジャンル : 趣味・実用

  • Response: Comment 0   Trackback 0

  • Comments

    Leave a Comment


    Body

    スポンサードリンク

    禁煙


    About this Blog

    Gabish

    Author:Gabish

    とりあえず試してみることにした!という方へ
    電子タバコを
    始めるための
    基本的な情報
    ここをクリック

    About this Blog (English)



    Sponsored Link